初級ウェブ解析士認定講座

「ウェブ解析士」は “ビジネスをウェブから改善していくためのノウハウ” を総合的に学べる資格です

初級ウェブ解析士は、アクセス解析のデータを分析して、正しい判断ができるスキルを身につけることができます。

※コスギスで行なうウェブ解析士講座のスケジュールはこちらから >>

「初級」と言えど、その内容はとても濃く実用的です。テキストの表紙〜目次と第1章を無料で閲覧できますので、まずはそのボリュームをお確かめください。

awac2016目次
第1章 ウェブ解析とは
第2章 事業分析
第3章 KPIと計画立案
第4章 ウェブ解析の設計
第5章 全体傾向の把握
第6章 トラフィックの解析
第7章 コンテンツの解析
第8章 ウェブ解析の提案とレポート
dl_btn_ver5

初級ウェブ解析士の公式テキストは Amazon でも購入できます >>

コスギスで問題集を発刊しています

初級ウェブ解析士認定試験問題集2016今年で4冊目となる2016年版(第7版)対応の問題集を発刊しています。スマホやパソコンでもご利用いただける Kindle版です。試験対策としてご利用ください。

なお、コスギスにて受講される方は、無償でPDF版(非売品)をプレゼントしています。

詳細:公式テキスト対応 初級ウェブ解析士認定試験問題集 >>

Amazonで詳細を確認する >>

下記に当てはまる方には特にオススメです

  • アクセス解析ツールをちゃんと使いたい方
  • ウェブサイトの制作だけでは行き詰まりを感じている方
  • 自社のホームページを見直したい経営者の方
  • 就職に役立つ資格を取りたい学生さん
  • ウェブマーケティングを知りたい営業担当の方

初級ウェブ解析士 を学ぶと得られる3つのこと

1.アクセス解析ツールを活用できるようになります

ただなんとなく数値を追っていませんか?アクセス解析ツールはモニタリングツールですが、マーケティングツールでもあります。特定のツールに限られた使い方を学ぶものではありません。データから問題点を発見し、仮説を立て、施策を導き出して成果を得るための基礎を学ぶことができます。

2.SNS を含む最新のウェブ業界を知ることができます

ウェブ解析の考え方そのものは長く使えるものですが、ウェブマーケティングをとりまく環境をしっかりと把握して活用する必要があります。日進月歩、秒進分歩の変化に合わせて認定講座の内容も変わっていますので、今知っておくべき内容を把握することができます

3.解析レポートや提案書の作成スキルを得られます

ウェブ解析の真髄は事業に成果をもたらすこと。モニタリングしたデータをただ伝えるのでは意味がありません。つまり成果につながる解析レポートや提案書は非常に重要です。その解析レポートの書き方のコツや表現方法を学び、質が高く他社と差別化できる提案書の作成スキルを身につけることができます。

初級ウェブ解析士 認定講座の流れ

お申込み:
費用のお支払時に認定料もお支払いいただくことになりました

コスギスで受講・受験をご検討の方は、こちらの申込フォームよりお申込みください。金額や振込先等の内容をご返信いたします。

1日目(約5時間):
公式テキストの内容を元に、演習中心の講習となります

講座は原則として予習前提となっており、各章に合わせた演習問題を個人やチームで解いていきます。わからないところやつまづいたところは、講師の説明を盛り込みつつ、テキストの該当箇所を参照してしっかり学んでいきます。

2日目(1時間):
初級ウェブ解析士認定試験をパソコンで受けます

認定試験会場にお越しいただき、所定のパソコンで60分で全65問の選択問題を解いていきます。試験終了と同時に、その場で合否が表示されます。
認定申請を行えば「初級ウェブ解析士」の認定証を発行します(発行までには数日かかることがあります)。また、2週間以内に上級講座への申し込み(お支払い)を行えば、初級の認定料不要で上級講座を受けることができます。

合格後の認定:
レポートの提出が義務づけられています

試験に合格すると、WACA初級ウェブ解析士認定の手続きに入ります。初級試験合格後 2週間以内にウェブ解析士協会と小杉にレポートを提出をしていただきます。レポートの内容は受験時に説明があります。

初級ウェブ解析士の受講・受験にかかる費用

※表示の価格は消費税(8%)込みの金額です。

  • 認定試験 受験料 : 17,280円(認定料込み)(必須)
  • 認定講座 公式テキスト : 4,320円(必須)
  • 認定講座 受講料 : 10,800円(任意)

認定試験の受験料及び認定料は必須です。
公式テキスト(最新版)をすでに購入済みの方は、新たにテキストを購入していただく必要はありません。

あとはご自身のレベルに合わせ、講座をお選びください。
認定講座を受講しなくても、試験のみ受けることは可能です。

お申し込みとお支払いについて

1:所定のフォームにてお申込み

ウェブ解析士認定講座のお申込みフォーム(SSL対応)にて受け付けております。電話や口頭、Facebookなどで受講の意思表明をされた方も、所定のフォームにてお申し込みをお願いいたします。

※コスギスで行なうウェブ解析士講座のスケジュールはこちらから >>

2:控えを必ずご確認ください

お申込み後にお支払い方法と入力内容の控えのメールが自動送信されますので、メールが確実に届いたかご確認ください。届いていない場合はお手数でもご連絡ください。メールアドレスに不備があると、受け付けできない恐れもありますのでご注意ください。

3:お支払いは銀行振込みにて

お申し込み後、1週間以内に銀行振込にてお支払いください。講座7日前までのキャンセルの場合は返金対応いたしますが、それ以降のキャンセルは返金いたしておりませんのでご了承ください。また、講座3日前までに連絡なくお振込みが確認できない場合はキャンセルと見なしますので、こちらも合わせてご了承ください。

例)
20日開催の講座に、1日に申込 → 13日まで返金可
20日開催の講座に、14日に申込 → 原則として返金できませんのでご注意ください。

コスギスの初級ウェブ解析士認定講座・試験を申し込む >>

講師より

Hijili Kosugi初級ウェブ解析士の内容は、資格を得る以上に、公式テキストの内容が非常に有用なものです。講座や試験を受けなくても、公式テキストを読み込むことで得られるものも大きいです。講座を受けるとわかりますが、「これは実務に活かしてください」と何遍も繰り返しています。それほど、実用的な資格です。

サイト制作に従事されている方なら理解できる範囲が大きいので、力試しに受けてみるという選択肢もありますが、データから論理的にデザインやシステムを考えられるようになるので、やるなら本気で学んでいただきたいと思っています。

ホームページをちゃんと活かすノウハウ満載の資格ですが、「まだまだ無名なんでしょ?」「よくわからないし、他もやってないし」という理由で無下にするのは非常にもったいありません。他がやっていないからこそ(特に地方では)今がチャンスです。

過去に私が初級試験を受けた際のレポートがありますので、参考までにどうぞ。

また、上級講座・試験についても開催を予定しています。詳細はまた追って掲載いたしますが、ウェブマーケティングをより知りたい方にオススメの講座となっていますので、こちらのレポートも参考までにご覧ください。

お申込み・お問い合わせ

コスギスのウェブ解析士講座のスケジュールはこちらから >>

コスギスの初級ウェブ解析士認定講座・試験を申し込む >>

その前に問い合わせたい事がある >>

どれでシェアする?