ホームページ担当者のスキルアップ支援

WordPressによるウェブサイトの構築

コスギスは、商品やサービスの価値をわかりやすく言語化することはできますが、やはり提供者から発される「思い」を大切にしたいと考えています。

もちろん、言語化するためには理念の共有が大前提であり、コスギスは影武者のようなポジションです。

ただ、ゆくゆくはコスギスから卒業していただき、ホームページ担当者ご自身のコトバで思いを発していただき、お客様の思いを汲み取り、改善していただきたいと願っています。

そのようなホームページ担当者を育てるためのサービスです。

1. ウェブ解析士の資格取得支援

初級ウェブ解析士認定講座の様子

「ウェブ解析士」とは、自社やクライアントのビジネスをウェブで改善していくためのノウハウを総合的に学べる資格です。

企業研修としての採用も増え、2015年には合格者数1万人を突破し、ウェブ業界だけでなく、人材派遣業界においても注目されており、右肩上がりに伸びている資格です。

コスギスの代表である小杉は、新潟県初のウェブ解析士マスターです。

2013年から始めた講座はほぼ毎月開催し、新潟県随一の講座開講数を誇っています。その経験値の高さから、講座の内容を受講生に合わせて柔軟に対応し、高い評価を得ています。

また、ウェブ解析士協会公認の問題集も発刊し、第7版(2016年)対応問題集は4冊目となります。認定講座の講師である全国のマスターの方からも推薦される問題集となっています。

以上から、実務への応用支援、個人に合わせたスキルアップ、合格支援の3つの強みを持っています

企業研修の実績もありますので、部署全体のスキルアップや全員合格を目標とするなど、目的に応じてカスタマイズしたカリキュラムをご用意できます。

現在は、コスギスで予定を立てておらず、お問い合わせいただいた方の予定を最優先しているので、「この日だったら受けられるんだけど・・・」というご相談は大歓迎です。

会場がコスギスの事務所ならマンツーマンでも開催いたしておりますので、どうぞご相談ください。

ウェブ活用のノウハウを総合的に学ぶ:初級ウェブ解析士 認定講座

本格的なウェブ担当者育成カリキュラム:上級ウェブ解析士 認定講座

2. “看板娘” の育成トレーニング

心理学的に、女性は会話の心理的ハードルを下げる場合が多いです。もちろん、業種や状況によっては男性の場合が良いこともあるので、女性に限った話ではありません。

お客様との情報接点をつくり、積極的に交流できるウェブ担当者の育成を目的としています。

御社の顧客に合わせた SNS の運用やブログの更新を行なうことを前提に、

  • SNS やブログの更新で目指すところはどこか(定量的・定性的に)
  • どのようなスタンス・スタイルで運用していくか(社内共有も含め)
  • 扱う情報の出所や個人情報、クレームや炎上に対する心構え
  • 文章の書き方と添削
  • 画像の選び方・撮り方
  • アクセスアップのための改善方法

など、「顧客とつながるためのウェブ担当者」として必要なトレーニングを行ないます。

各種セミナーをカスタマイズしてマンツーマンとして提供いたしますので、目標と現状を把握してからのお見積りとなります。

「ただ更新するだけでなく、お客様とつながることを重視したウェブ担当者を、しっかり育てたい!」という経営者の方。お問い合わせフォームより、御社の状況をお聞かせいただければ幸いです。

お問い合わせフォームはこちらから

どれでシェアする?