セミナーは意味がない?この神器があれば時間をムダにしない!

「◯◯活用セミナー」や「初心者向け◯◯講座」などに参加される方に、セミナーを楽しむための神器をご紹介。100均でも買えるものなので、筆記用具にプラスしてみてくださいね。それ以上に大切な真の神器は、あなたが創り出すものです……!

メリットとベネフィット、そしてアドバンテージとプロフィットの違い

メリットという言葉はご存知の方も多いかと思います。経営者を対象とした商品やサービスが多いビジネスをされている方は特に、ベネフィットやアドバンテージをしっかり理解して、訴求できるようにしておくことを強くオススメします。秒以下の単位で情報がやり取りされるウェブの世界では、価値のわかりやすさが非常に重要ですから。

新潟市内で開催した初級ウェブ解析士(企業研修)のアンケート紹介と反省

はい、ごめんください。新潟のウェブ解析士マスター、小杉です。新潟市内で開催した初級ウェブ解析士の企業研修レビューをまとめました。いただいたアンケートのご紹介と、講師としての振り返りです。結論として、講座は予習の復習という位置づけになりました。オープンセミナーもやりますよ。

オマージュとパロディーとインスパイアーの違い

今回はパクりを連想させる3つの言葉、「オマージュ」「パロディー」「インスパイアー」のそれぞれの意味についてまったりと。パクりに対する個人的な見解も入れてありますが、「先人に敬意を表しつつ、元ネタが自分だとわかるくらい尖ればいいんじゃないかな」ってのが結論です。

初心者でも売れるホームページの作り方。まずはA+B+Cを考えよう。

「自社の商品やサービスの作り方は知っているけど、売り方がわからない」という方に向けた記事です。A、B、そして3つのCを考えていきます。「なんだ、考え方かよ!売るための作り方が知りたいんだよ!」と思われた方には、超具体的に落とし込まれたオススメ記事もご紹介(ΦωΦ)

発信だけじゃない!ビジネスでSNSを使う前に知っておきたい、3つの活用方法

ビジネスで Facebook などの SNS を使うことになったらどうしますか?単純に、投稿(発信)するだけではありません。ソーシャルメディアを単なる情報発信源と考えてしまうと、火傷しますよ。発信だけではない、3つの活用法をご紹介します。

企業ホームページの担当者が、肝に銘じておきたいたった1つのこと

今回は「企業のホームページを担当することになった。でも、チンプンカンプン!」という方に、ひとつだけ覚えておいてほしいことをお伝えします。これが入っていれば、ビジネスを目的とした企業ホームページはどんどん良くなります。

初級ウェブ解析士は無理して受けなくてもいい。講師がオススメしない理由。

主体的に学ぶつもりがない人は受けても無駄、という話。最近は企業研修が増えてきているのか、初級ウェブ解析士を推奨資格とする企業も増えてきたようです。それだけ資格の認知が広まっているのは、とてもウレシイことですが。

仙台上級ウェブ解析士講座レビュー(1日目)

昔は「上級は落とすための資格じゃない」なんて言われていたこともありましたが、今はシビアに足切されています。これは上級ウェブ解析士の「質」を担保するためですね。レポート作るのはしんどいですが、1〜2件作ると元は取れます。提案したいクライアントさんがすでにいらっしゃれば、上級取得を渋る理由はないですよ?