関連キーワードをごっそり調べよう♪

関連キーワードがごっそり!雪国のホームページカウンセラー、小杉です。

ウェブに関するニュースはたくさんありますが、「あ、コレおもしろいな」と思ったものを2分位の動画で解説していきます。

今日は下記のニュース。リスティング広告相談所さんより。

引用元:【キーワード抽出・発想に最適】GoogleサジェストとYahoo!関連語を根こそぎ抜き取る便利ツール | リスティング広告相談所

1行でまとめると、キーワードの関連語やQ&Aサイトのニーズも一気にわかるよ!という便利なツール(ページ)のご紹介です。

実際に「名刺」というキーワードでやってみました。

キーワードってどうやって選ぶの?

そもそも、主要キーワードはどうやって選ぶんでしょう?

よくやりがちなのが「自分のやっているサービス」でキーワードを選ぶ場合。
これは間違いではありませんが、正解でもありません。

一番良いのは「お客様が自社に求めている」かつ「売上(成果)につながる」キーワードを選びましょう。

これは顧客視点にならないとできません。
リアルのビジネスをしっかり見直して、考えてみましょう。
パソコンもいらないので、誰でもできます。(お手伝いもできます・(笑))

そのキーワードをずらりと上げて、トレンドや市場を考慮して優先度を決めます。

メインキーワードを決めたら、関連語や共起語などを使って肉付けをしていくわけですね。
その時に上記で説明したツール(ページ)が使えます。

リスティング広告のキーワード出稿にも使えるので、使える方はぜひ使ってみてくださいね。

 

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。旦那と息子と娘ラブな同居嫁。
“ビジネスは人と人とのコミュニケーション”をミッションに、WordPressを活用したウェブ制作を行なっており、無料勉強会も毎月開催しています。
ウェブ解析による改善提案も行なっているものの、心理学に基づいたコミュニケーション分析により、手段よりもヒトのパフォーマンスアップに注力しています。長所を伸ばすコーチングのご相談はお気軽に。
- WordCamp Niigata 2019 実行委員長
- ウェブ解析士マスター(ウェブ解析士アワードにて4年連続受賞)
- 米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ
- 交流分析士(コミュニケーション心理学の理論)