関連キーワードをごっそり調べよう♪

関連キーワードがごっそり!雪国のホームページカウンセラー、小杉です。

ウェブに関するニュースはたくさんありますが、「あ、コレおもしろいな」と思ったものを2分位の動画で解説していきます。

今日は下記のニュース。リスティング広告相談所さんより。

引用元:【キーワード抽出・発想に最適】GoogleサジェストとYahoo!関連語を根こそぎ抜き取る便利ツール | リスティング広告相談所

1行でまとめると、キーワードの関連語やQ&Aサイトのニーズも一気にわかるよ!という便利なツール(ページ)のご紹介です。

実際に「名刺」というキーワードでやってみました。

http://youtu.be/wmmLFOffPko

キーワードってどうやって選ぶの?

そもそも、主要キーワードはどうやって選ぶんでしょう?

よくやりがちなのが「自分のやっているサービス」でキーワードを選ぶ場合。
これは間違いではありませんが、正解でもありません。

一番良いのは「お客様が自社に求めている」かつ「売上(成果)につながる」キーワードを選びましょう。

これは顧客視点にならないとできません。
リアルのビジネスをしっかり見直して、考えてみましょう。
パソコンもいらないので、誰でもできます。(お手伝いもできます・(笑))

そのキーワードをずらりと上げて、トレンドや市場を考慮して優先度を決めます。

メインキーワードを決めたら、関連語や共起語などを使って肉付けをしていくわけですね。
その時に上記で説明したツール(ページ)が使えます。

リスティング広告のキーワード出稿にも使えるので、使える方はぜひ使ってみてくださいね。

 

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。夫と子ども2人をこよなく愛す。

教員養成課程を修了して教員免許を取得するも、民間企業に就職して12年近くウェブ制作に関わる。デザインから開発まで、制作業務をトータルでこなすオールラウンダー。

2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月に起業、コスギスとして活動。心理学に基づいたコンテンツ分析と、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、そしてWordPressでのサイト構築を得意とする。

ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で唯一定期開催。WACAアワードにて 2016年 Best of Best を受賞。2017年 ペライチ公式 新潟県代表サポーター。

初心者向けのWordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)や、ホームページ勉強会を主催。セミナー講師としても活動中。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL