(株)猪貝様のリニューアルで主に企画設計とコンテンツ作成に携わらせていただきました

ご紹介をいただき、株式会社猪貝様のサイトリニューアルに携わらせていただきました。


いのかい様サイトサムネイルえご・もずく・ところてん・こんにゃくの(株)いのかい
http://www.inokai.net/

幻のツルプリ自然食品、越後の「えご」と、夏の風物詩であるトコロテンやもずくなど、新潟特産の海藻食品を作り続けて100周年。新潟県産のこんにゃく芋を100%使った「新潟蒟蒻(こんにゃく)」も生産を続け、これからも地域の皆さまと越後の食文化を広めて参ります。

企画・設計を担当し、デザインとテーマの制作、サーバの手配や WordPress の設置等は別の制作会社様と行ないました。そこにいただいた内容をリライトし、コンテンツを作成しました。

企画の段階で、コミュニケーション・デザインからお客様の行動に仮説を立て、KPI を決めることで、アクセス解析ツールでモニタリングできるようにします。これらのデータをレポーティングして、小さな改善を繰り返していくウェブ解析についても、まずは3ヶ月間、やってみることになりました。(ありがとうございます)

運営を考えたら、システムは WordPress 一択だったので、古いサーバから新しいサーバへの移行がやや難関だったようです。そして制作会社様とのタスク整理がなかなかうまくできずに公開が伸びてしまいましたが、無事公開することができました。

その後もオンラインショップでログインができないという問題が起きましたが、こちらもなんとか解決できました。サービス運営側の方と直接やりとりができるというのは、ソーシャルメディアならではの可能性ですね。

担当者の方からいただいたコメント

コスギス(小杉)をお選びいただいた経緯と理由

(ご紹介者の方)とHPのリニューアルについて話していたとき、「センスが良い」と小杉さんを表現してしたのが引っかかっていました。リニューアルは若い方に頼もうと考えていたので、いろいろタイミングが合ったのだと思います。

ここが良かった

  • 作りっぱなしにならないところが良い。
  • 最新の動向を押さえている感じがする。
  • 回答が早い。

こうしてもらえるとうれしい

いろいろご指摘願いたい。

リニューアルをご検討の方は、ぜひ企画設計を行なってください

小杉です。自称、雪国新潟のウェブ解析士マスターです。

ホームページを作る、もしくはリニューアルする際には、「企画設計」=「戦略」の部分が蔑ろになってしまうことが往々にしてあります。サイトの目的すら、共有されていないことがあります。

この戦略部分が欠けているために「なんとなくお金や手間ばかりかかってる」というイメージが強くなっていませんか?

戦略といっても、難しいことをする必要はありません。

「うちの会社にはこういうビジョンがある」「お客様にはこう動いてもらいたい」「そのためにホームページでできることはなんだろう?」という3ステップで再確認すると、自ずと答えは見えてきます。ウェブ解析士は、すでにお持ちの答えを導き出すことで、お客様と一緒に目標へ舵を取る役割を担っています。

実は、今回いただいた案件は、コスギスとしては初のお客様でした。

まだ経験もなく、どこの馬の骨ともわからない小娘を紹介していただいたS様と、信頼を寄せていただいた猪貝様には、本当に頭が上がりません。人はインターネットを介してつながることができるんだと、実感できました。もちろんリアルの出会いがあってこそですが、どちらが先でもいいんだ、と。

ウェブ解析で成果を出し、柔らかな社長の笑顔を拝見できるよう、今後とも尽力いたします。

サイトリニューアルで、望む成果を得るためにはどうしたらいいのかとお悩みの方へ

直接話を聞いてみたい方は、お問い合わせフォームへ >>

小杉がどんな人物か知りたい方は、Facebook の個人ページへ >>

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?