2016年のWordBench新潟(長岡藩)は、毎月初心者向け勉強会をやります宣言

WordBench新潟・長岡藩vol1はい、ごめんください。小杉(@mekemoke)です。
WordPress Advent Calendar 2015 、11日目の参加記事です。WordPress Advent Calendar 2015に参加したかった人達の Advent Calendar 2015 もオススメなので、今年を WordPress で締めくくるためにも要チェックです。

今日は「来年から毎月、WordPress(ワードプレス)の初心者向け勉強会しようぜー!(/・ω・)/」と言いたいだけですが、そこに至るまでをつらつらと。

正式表記ではありませんが、以下、「ワードプレス」と表記します。「WordPress は目が滑るけど、ワードプレスと書いてくれればわかる」という方々を対象にしています。技術系の記事が多い中、ゆるすぎてすみません。

楽しみ方がわからないから、楽しめない?

先日、WordCamp Tokyo 2015 のスタッフとして参加し、ワードプレスの面白さを再確認したのですが、その醍醐味であるコミュニティについては、まだ楽しみ方がわからない方が多そうです。

WordCamp Tokyo 2015 のアンケート集計結果は、おもしろかったという総合評価だったので、イベントとしては本当に良かったなと感じています。ただ、会場の更新班をしながら参加者の顔色を見たり、楽しかったという評価のみのアンケート結果を考えると、根本的なところで引っかかっているものがあるなあと感じました。

「なんとなく楽しそう」
「でも、よくわからない」
「だから、どうしたらいいのかわからない」

と、楽しみたいけど楽しみ方がわからない方が多いように感じました。ワードプレスを知っている人はいる。使っている人もいる。ワードプレスの質問も増えている。でも、ワードプレスの「仲間(=ファン)」は、まだまだ少ない。新潟に持ち帰ったら、それが何倍にも膨れました。

ワードプレスはファンを増やすステージに来ていて、そのためにはユーザーがプレイヤーになっていったら良いんじゃないかなって、勝手に考えました。

ということで(日本であり地方であり新潟県の)ユーザーの目線で考えた時に「WordPress」の英語表記だととっつきにくいので、あえて「ワードプレス」とカタカナ表記を使うことが多いのです。

公式イベントでは、WordPressという正式名称を使う必要がありますが、日本でファンを増やすにあたっては、カタカナを許容したほうがいいんじゃないかなあとも。言語のガラパゴス、ニッポン。

プレイヤーになればワードプレスが身近になって、考え方にも共感できるので、自発的に「WordPress」と使ってくれるはず(希望)。そうなれば、最初のステージはクリアかなって。

ちなみに、ユーザーがプレイヤーになった考え方の変化として、関西の角田さんの記事(特に02・WordPressコミュニティってなんだの部分)が非常にわかりやすいので、ご紹介します。

参考:WordPressとそのコミュニティが好きな理由 | デザイナーのイラストノート

学び方が受け身スタイルの方に、特におすすめです。

新潟での勉強会は、2箇所で開催しています

公式なワードプレスの勉強会を「WordBench(ワードベンチ)」と呼んでいますが、世界中の様々な地域で開催されています。もちろん、日本中でも。

新潟県は縦に長いことで有名になったりもしました(参考:新潟県の横長の距離を別の地域に当てはめてみた…ほんとに長かった – Togetterまとめ)が、新潟市(新潟県の北の方)では主に技術系の勉強会が開催されています。

普段からワードプレスを扱っている方々ばかりなので、玄人でも初心者でも、親身に話を聞いてくれることは間違いありません。ただ、どうしても横文字が飛び交う場なので、ユーザーさんにとっては若干の精神的ハードルがありますよね。

そこで、私の活動地域である長岡(新潟県の真ん中あたり)では、ワードプレス初心者向けの勉強会を定期開催することにしました。

2016年のWBN長岡藩のテーマは
「ワードプレスを楽しもう!(More fun!)」

More fun! って、ワードプレスをいじってると、どこかに出てきます。だから、ワードプレスの根本的な考え方なのかなって。

ユーザー(受動的に使っていて、情報を受け取りつつ自己完結している人)からプレイヤー(能動的に使えて、情報を発信しつつ気楽につきあっている人)に変化する人が増えると、もっと楽しそう。

長岡のワードプレスのコミュニティは、

「義務はないけど貢献はある」
「責任はないけど権利はある」

というスタンスで進めていきたいと考えています。もちろん、何をやってもいいということはないので、大前提がありますが。

参加したいと思った方に、覚えておいてほしいこと

ワードプレスのコミュニティは、原則、非営利です。

それは、プロが無料で教えてくれる、ということではありません。ついでに、暇だからやっているということもありません(笑)

助け合いの精神で成り立っています。だから、参加者全員が基本的に主催者になれます。もっと良くするために、どうしたらいいのかを考える権利が十二分にあります。

だからもし、長岡のこの勉強会が小杉だけに依存しているようなカタチが続くようなら、年内は続ける予定を立てていたとしても、途中で放棄するかもしれません。

「仕事に有利になるんじゃない?」という声も時々ありますが、私はサイト制作業務の新規受注をやめているので、金銭的に有利ということはありません。それなら、有料でセミナーやコンサルティングを開催します。その際、WordBenchの名前は使いません。

ただ、「わからないから勉強会に参加しているわけで、自分は何もできない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

「じゃあ、どうすればいいの?」と思ったら

お願いはひとつだけです。

勉強したことをSNSやブログに書いて、他の人にも教えてください。そもそも、ワードプレスはブログのシステム。ぜひ、投稿してください。

ただ、企業では使っているけど、個人では持っていないという方もいらっしゃるでしょう。その場合はSNSで結構です。Facebookは投稿でもいいですし、ノート機能も使えますしね。

ポイントは参加報告ではなく、もっと具体的な内容の公開をお願いしますが、これはまた参加した際にご説明します。

まとめ

ちょっとメンドクサイこと書き連ねましたが、「来年から毎月、ワードプレスの初心者向け勉強会しようぜー!(/・ω・)/」と言いたいだけの裏側には、WordBench新潟の長岡藩に期待することが3つあります。

  1. ワードプレスを受動的に使っていた人が、能動的に遊べるようになれるのを目指す
  2. 勉強会に参加したら、そこで得た内容を発信(レビュー)する
  3. 貢献というスタンスで権利を主張できる

1年間続けるために、それなりにちゃんとやっていきたいと思う所存です。

というわけで、新年1回目!

WordBench新潟・長岡藩vol1

https://www.facebook.com/events/456912947847472/464720353733398/

■日程 2016年1月13日(水)10:00〜16:30

■会場 啓育サロン・ルーツ(長岡市西神田町2丁目5−15)

■定員 6名ほど

■参加費用 会場利用料のみ(初回1,500円・テーブルメンバーは1,000円)

内容はまだまだ未定ですが、

  • イベントのスライドをみんなで見る(動画ができてたらいいな…)
  • 実際にWordPressにログインして触ってもらう(WordPress.orgは無料でWordPressを知ることができます)
  • 今日勉強したことを、ブログに書いたりFacebookにアップしたりする(勉強会のレビューを発信する)

以上の3つは「やる」としたうえで、あとは基本的に自由です。

 

あとは来年に、他の地域の WordBench にも参加しようかなと。WordCamp でも WordBench の運営について話が出ているようなので、勉強会の形式や課題について共有できたらなと。あとモチベーションアップ!

来年もますます楽しくなってきましたね。明日は nukaga さんです(/・ω・)/

 

最後に、初心者におすすめの書籍をご紹介〜

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL