ホームページ運用のアドバイスを行ないました(個別相談のご感想)

お茶です。お水です。はい、ごめんください。
利益・感動主義のWEBコンサルタント、小杉聖です。

先日、長岡市議会議員であり、NPOの理事であり、2人の娘さんを愛するパパでもある桑原さんから、ホームページ運用のご相談をいただきました。

結論としては、現状維持。ただ、運用面は改善しよう、という結果になりました。
Facebook でのご感想もいただきました。ありがとうございます。

※参考:ホームページ活用相談(個別解析ランチ)詳細 >>

相手が求めている姿は?

今回の場合は営利目的のように「利益」というリターンを求めるのとは異なり、ゴールがなかなか見えにくいところがあります。

ですが、ウェブで情報発信する基本的なことの、「誰に」「何を見せて」「どう行動して欲しいのか」がブレることはありません。
(いつ、どのように、などは「誰に」が見えてくればわかります)

一般的にうまくいかないホームページは「何を見せて」ばかりにフォーカスして、「誰に」が曖昧になって「どう行動して欲しいのか」まで落とし込めていない場合が多いです。

逆に言えば、まずはこの3つの軸をしっかりチェックする事が大事です。そして初めて、マーケティングとして落とし込めるようになります。

薬に例える、中身と行動のハナシ。

Medical Drugs for Pharmacy Health Shop of Medicine私はよく、以下のたとえ話をします。

「あなたは今40度の熱があって、頭がぼーっとしてフラフラですが、どうしても終わらせなければならない仕事があります。この熱を何とかしたい…!そんなあなたの前に、総合感冒薬と熱によく効く薬があったら、どちらを選びますか?」と。

桑原さんは非常に聡明な方なので、この話をしただけですべて飲み込んだ印象が強くて、時間が余っちゃったな、どうしようかなと思っていたのはここだけの話です(笑)

先述のとおり、3足のわらじを履いている桑原さんなので「色々な活動を通して、地域活性化のために活動している、桑原という人物を知ってほしい」という目的は間違ってはいません。それは事実ですが、市民、つまり相手が同じように思ってくれるかは別です。

これはビジネスでも同様です。

「色々できてすごそうだけど、私にどんなメリットがあるのかよくわからない。私の問題を解決してくれるものではないみたい」という判断を一瞬で下されて、選択肢にすらならないことも少なくありません。

それなら、成分を分解すればいいのです。

「アレもコレもソレもできる」は「アレができる」「コレができる」「ソレができる」に分解できます。そして相手(”誰” の部分)の悩みに対して、「アレ」「コレ」「ソレ」(”何を” の部分)のどれでアプローチするか、その結果としてどうなれば良いか(”行動” の部分)を決めておきます。

「あなたの風邪はどこから?」というCMと同じです。薬の成分は違いますが、共通する商品名ですよね。

効能のアプローチではなく、時期でアプローチしたのが「効いたよね、早めの〜♪」ですね。エリアのアプローチは「に・ほ・ん・の・カ・ゼ・に・は♪」ですね。薬は地域差もなく競合だらけですので、CMを見ているとオモシロイですよ。

今回の場合、”何を” がすでに分かれていたので、運用面で改善すればいいですね、という話に落ち着いたわけです。制作者としてのツッコミどころは多い(笑)のですが、優先課題というわけでもありませんので。

参考:長岡市議会議員 桑原望・オフィシャルサイト

スマートフォン環境が無視できない状況かどうか。

New York Times on iPhone 3GSあなたがアクセス解析のデータを見れるようなら、ぜひ見ていただきたいのが、モバイルの割合。

グーグルアナリティクスでは、
モバイル = スマートフォン なのですが、
ツールによっては、
モバイル = ガラケー
パソコン = パソコン+タブレット+スマートフォン
という場合もあるので注意が必要です。

よくわからなければ、参照元(リンク元)に「s.ameblo」など、「s」がついているような、通常とはちょっと違うアドレスに注目してください。

その数が多ければ、スマートフォンからのアクセスが多いということ。あなたがスマホを使っていなくても相手が使っている場合は十分あります。

ぜひ一度、あなたのホームページをスマートフォンで確認してくださいね。あなたが iPhone ユーザーなら、Android ユーザーの友達の画面も確認させてもらうと良いでしょう。

成果の大きさで優先順位を決めましょう。

私はホームページをリニューアルしたり、WordPressを構築したり、外部ブログからの移行のお手伝いも行なっていますが、時間も費用もかかることなので、無理に勧めることはしていません。

運用の改善で大きな成果につながるなら、それはそれで良いと思っています。
運用改善のために環境を新調したほうが良い場合は、色々と勧めますが(笑)

5月はあと4件お受けしていますので、ホームページのリニューアルや運用の行き詰まりを感じている方は、ぜひ一度お問い合わせください。

桑原さん、ありがとうございました。子育て世代のカーチャンとして、応援しています!(^_^)

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?