新潟(長岡)で初級ウェブ解析士認定講座を開催しました

長岡初の初級ウェブ解析士講座はじまります〜はい、ごめんください。
7月21日(日)の投票日にウェブ解析士認定講座の初級編を、新潟県は長岡市のまちなかキャンパス長岡で開催しました。

定員は5名でしたが、3名での開催となりました。
受講を考えていただいた方曰く、「受講したいけどテキストを読む時間がなかなか取れなくて申込に踏み切れない」とのこと。
安くはない講座なので、確かに準備は必要ですね。

改めて、予習が大事と感じました

演習中心の講座なので、用語を理解していないと、問題文自体の意味がわからないという状況になります。もちろん、講座の演習は「カンニングしながら回答することを薦めている」ので、講座を受けながら理解を深める事は可能です。

逆に、テキストをひたすら読み込むことができれば、講座を受けなくても試験に合格することは可能です。

最近はウェブ解析士が認知されてきたことで受験者の裾野が広がり、結果的に合格率が落ちている(問題も精査されてきているというのもあります)のですが、テキストを読み込んで直接試験を受験する方のほうが、合格率は高いようですね。

やっぱりつまづくのは計算問題

計算問題に苦戦中用語の理解が大切というのは、CTR やら CPA やらの略語が大量に出現するので、

  • 略語の意味がわかる
  • 略語の値を求める計算式がわかる
  • 計算式を応用できる(CTR からクリック数を求めるなど)

という理解が要求されます。
・・・なんて、難しそうなこと言っていますが、四則演算がわかれば大丈夫です。

A ÷ B = C なら、A = B × C、B = A ÷ C という単純なものばかりですから。
この式で悩む方でも大丈夫です。問題解きまくれば慣れます。

頻出するのはウェブ解析用語 5C と 2R の下記。

  • CTR(クリック率)→ 最後の「R=Rate」です
  • CVR(コンバージョン率)→ 上に同じ
  • CTC(クリック to コンバージョン)
  • CPA(コスト/獲得)→ Acquisition = 獲得 = 顧客獲得単価
  • CPC(コスト/クリック)
  • ROAS(広告コストに対する売上)→ 基準は 100%
  • ROI(投資収益率)→ (利益 – 広告費) ÷ 広告費 × 100

以上を最低限覚えておきましょう。ウェブ解析用語の 5C とか 2R とか、今つけましたすみません。

CTR × インプレッション = クリック数 → クリック数 × CPC = 広告コスト など、関連する指標を計算式にしてみると関係性が判りますね。穴埋め問題を解くと、計算に強くなると思いますよ。

ROAS は式も単純(売上÷コスト)なので比較的理解しやすいですが、ROI の考え方は「広告費1円でどれくらいの利益が出たのか」という考え方になります。広告を使って販売したら利益が出た、そこから広告費を引いた利益を広告費で割るわけです。

私が初級を受けた時に、利益 = すでに広告費も引いた純利益 と思い込んでいたのですが、利益 = コンバージョン数 × 商品の利益額 と考えると理解できました。

復習方法は、協会の計算問題とテキストの用語を確認

すでにウェブ制作に携わっている方ばかりでしたので、講座は進めやすかったのですが、やはり計算問題のところや広告の部分がウイークポイントでした。

マーケティングをやっている方は、広告の部分は得意かもしれませんが、制作メインでやっている方はこの辺が一番苦手なようです。私もそうでした。

第4版になって、最新の広告ネットワークの部分も追加されたので、覚える単語は更に増えていることでしょう。ですので、まずは巻末の索引や用語の説明を読んで、わからない単語は該当箇所を読んで理解を深めるという方法がオススメです。

また、テキストを読んでもよくわからない単語は、ネットで調べてみるのも良いでしょう。今回は IP アドレスや Cookie などの単語はみなさんご存知でしたので説明を省くことができましたが、この辺りすら知らないと、かなり苦労すると思います。

あとは、協会で用意している練習問題を解きまくってください。問題は毎回変わります。

実力試し!初級ウェブ解析士認定試験模擬試験

私も過去にブログで練習問題をアップしていたのですが、プラグインを更新したら全部消えちゃった上に、バックアップが取れてませんでした…(別のテーブルだったため)。

講座でおすすめした書籍は下記の2つです。ただし、試験前に読むと言うよりはむしろ講座の前や合格後(江尻さんの本は特に)に参考書籍として読むことをオススメします。

初級の問題集も入っています。割と試験対策向き。

KPI は上級で学びますが、知っておくと面白い内容です。
上級を目指している方にオススメ。本のレビューも書きました。
[BOOK] 繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ~Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践 – @mekemoke

受講・受験料としてはかなり高い資格ですから、ぜひがんばって合格してください!

ちなみに、私が初級を受けた時のレポートはこちら↓ 結構ホンネ書いちゃってますね…WACA がまだ JWDA だった頃の話です。

[WACA] 初級ウェブ解析士の講座を受けてきました – @mekemoke
[WACA] 初級認定試験に合格しましたが認定受けずに上級目指します – @mekemoke

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。夫と子ども2人をこよなく愛す。

教員養成課程を修了して教員免許を取得するも、民間企業に就職して12年近くウェブ制作に関わる。デザインから開発まで、制作業務をトータルでこなすオールラウンダー。

2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月に起業、コスギスとして活動。心理学に基づいたコンテンツ分析と、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、そしてWordPressでのサイト構築を得意とする。

ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で唯一定期開催。WACAアワードにて 2016年 Best of Best を受賞。2017年 ペライチ公式 新潟県代表サポーター。

初心者向けのWordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)や、ホームページ勉強会を主催。セミナー講師としても活動中。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL