(新潟県長岡市)2016年版の初級ウェブ解析士認定講座レビュー

2016-03-14 14.48.36はい、ごめんください。
新潟のウェブ解析士マスター、コスギです。

コスギスでの初級ウェブ解析士認定講座は、しばらくマンツーマンでの開催でしたが、今回は久しぶりに3名の受講者となりました。しかも1人は大学生さん!

事前学習も万全、講座は和気藹々と進められたこともあり、全員が無事に合格できました!

恒例となったアンケートのご紹介と、講師としての振り返りです。

受講生同士の仲が深まり、満足感の高い講座に。

コスギス独自のアンケート項目で、お答えいただいた内容をまとめました。(回答数3件)

今年初めての講座ということもあり、若干の勘違いを引き起こしてしまった点は反省点となりましたが、事前課題を多めに作ったことで、講座と試験に注力できる結果となりました。

2016-03-15-12-51-13

1.講義内容の有意性について

★平均・・・5

  • 細かな数値計算など、勘違いしている部分に気づきました。(★5)
  • 予習で理解しきれなかった点をフォローして頂くことができました。(★5)
  • ぼんやりとしかしていなかった知識の定着ができた。
    自分の言葉で話して解答ができるのでしっかり考えられる。(★5)

2.講師の説明態度について

★平均・・・5

  • 話のテンポも良く、短時間で多く学べました。
    具体的な事例をたくさん出していただきイメージしやすかったです。(★5)
  • 不明な点に都度ていねいにお答えいただき、理解を深めることができました。(★5)
  • 打ち解けやすく話しやすかった。質問もしやすい。(★5)

3.講義への参加姿勢について

★平均・・・4.7

  • 試験が直後に控えており、また、実務にどう役立てられるか?という部分で色々興味がわきました。(★5)
  • 事前課題をすべて終えることができず、反省が残ります。(★4)
  • 考えることが多い分、集中できた。時々の休憩もありがたい。(★5)

4.いただいたアドバイス

事前対応について:

  • 問題文で勘違いが起こってしまった点。
  • リマインダーメール等、スケジュール告知が良かったです。

講義内容について:

  • 自分にあてられた問題以外、なかなかアンテナを立てる余裕がありませんでした。

複数人ならではの「ヘルプルール」が適用できました。

講座参加者が複数人の時は、それぞれ問題を分担して進めるのですが、感想にもあったとおり、自分が担当する問題以外はノーマークになってしまう恐れもあります。

そこで今回、「問題がわからない時は『◯◯さん、教えてください!』と声をかけていいですよ」とお伝えしました。ヘルプルールです。

突然、自分の担当外の問題が振られるため、慌てて問題を読みなおす場面もありましたが(笑)お客様から「これってどうなんでしょう?」と言われることはよくあるので、アドリブ対応できるようになっておくといいですよね。頭ではわかっていても、うまく説明できないこともよくあるので、その場合もヘルプルールを使えます。

コスギスの講座では、誰でも何回でもヘルプルールが使えます。ヘルプの声をかけられた人も、使えます。

もし全員がうまく説明できなければ、理解度と表情を伺いながらフォローできるのも良かったなと。

ただ、3名という少人数だからこそできたともいえます。10名以上だと、誰に声をかけていいかわからなくなりますもんね。

コスギスの講座では「胸を張って間違えてください」とお伝えしています。根拠があれば、正しい場合もあります。根拠に勘違いがあれば、そのミスに気づいて修正できます。講座はそれができる場所。

Fail fast, Fail often, Fail cheap!

たくさん間違えることで、学びにつなげてください。

今回はお昼休みが長かった……

2016-03-14-13-05-36

せっかく長岡に来ていただいたのだし、と、私が大好きなコーヒーをテイクアウトするついでに、みんなでランチを食べてきました。

大学生さんは21歳。
若っ!!と思いながら昔を懐かしんでいると「新歓の時期になると、大学の部活ごとに Twitter をし始める。そこで部活の紹介や勧誘のツイートをしている」という話があって、Twitter が情報検索ツールになっているというリアルな話に触れることができました。

帰りに、価値観が変わるコーヒーをテイクアウトして、「ナニコレすごい!」という感動を味わっていただきながら、ちょっと遅い午後の部へ。事前課題がほとんど終わっているので、余裕を持って進められました。

講座を受けて自信がなければ、試験は後日に別会場でも受けられるのですが、この日は見事に全員が合格。

皆さんが講座内で興味を持つ内容は、上級の講座で行なうものがほとんどだったため、上級を検討するほどのレベルの高い方ばかりだったというのも印象的でした。

コスギスでは今回の反省を活かし、引き続き「楽しくてわかりやすい」「知識が広がる」「試験対策もある」というポイントを大切に、開催していきます。

初級ウェブ解析士を受けたいけど、テキスト以外のオススメ書籍はありませんか?と聞かれることが多いので、個人的には以下をオススメしておきます。

世界一やさしいアクセス解析本は、アクセス解析初心者の方に。
じわっとしみる本は、マーケティング初心者の方に。
清水さんの本はもうすでに内容が古くなりかけていますが、コンセプトダイアグラムがわかる一冊。
心理マーケティングの基本は、定性分析を深めたい方にオススメです。

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。夫と子ども2人をこよなく愛す。

教員養成課程を修了して教員免許を取得するも、民間企業に就職して12年近くウェブ制作に関わる。デザインから開発まで、制作業務をトータルでこなすオールラウンダー。

2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月に起業、コスギスとして活動。心理学に基づいたコンテンツ分析と、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、そしてWordPressでのサイト構築を得意とする。

ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で唯一定期開催。WACAアワードにて 2016年 Best of Best を受賞。2017年 ペライチ公式 新潟県代表サポーター。

初心者向けのWordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)や、ホームページ勉強会を主催。セミナー講師としても活動中。