パン屋がホームページを活用したら・5

5・忙しいパン屋

パンという生き物を扱っている以上、パン・ド・ムーも結構いそがしい。

朝の4時から仕込んだ生地をチェックし、発酵具合を見ながら成形する。焼いている時間に朝食を食べたら、店内を掃除し、焼きあがった商品を並べ、10時に開店。そうやって14時頃まで、当日の商品を当日に作りあげる。夕方に買いに来る客で1日分がほぼ完売するため、17時に閉店。その後で次の日のために仕込みをして、仕事が終わるのは21時頃である。

要するに、朝から晩までいそがしい。

そんな春日家の前に出された課題は「2週間以内に、ホームページの5ページ分とブログに掲載する文章を、それぞれ2,000文字程度で考えてメールを送ってください」というものだった。

放置状態のホームページの内容は、住所や連絡先くらいしかアテにならないということで、白紙の状態から始めると言ってもいい。

しかし、営業時間の合間に取れる休憩は断続的なので、パソコンの前には座れない。
起動させてデスクトップが表示されるまでに、タバコの半分が終わってしまう古い WindowsXP は、パン屋のようには働いてくれない。

そこで、ムツミが空き時間にノートに書いたものを、ハルノリが打ち込んでメールする、ということにしたのだが。

「……はい、…はい、すみません。今日ですよね。夕方にはお送りします。……はい、失礼します」

ハルノリは、”ホームページ業者” と表示していたiPhoneの通話を終えて、ため息をついた。

「やっぱり、向こうにお願いしたほうが良かったんじゃないか?」
「それじゃ安く済ませられる意味ないから……あとちょっとだから〜…」

ムツミは力が抜けたように、ベッドに身体を預ける。

定休日は温泉に行くのが日課となっていた二人だが、今日は寝室で遅い朝を迎えていた。
「本日、コンテンツのご連絡をお待ちしておりますが、いかがですか?」という電話で飛び起きなければ、そのまま寝ていたことだろう。

元々のホームページすらアテにならないという状態では、原稿用紙25枚に相当するような文章が簡単に出てくることはなく、2週間はあっという間に過ぎようとしていた。

これはまずいと閉店後に2人で考えて、もう寝ようと決断したのは4時頃だったか。すでに空が薄明るかったのを覚えている。今、時計は11時前を指していた。

「今日は、出られないな……」

よれた寝間着姿のまま呟いて部屋を出たハルノリは、しばらくして煙草の匂いを漂わせながら、コーヒーカップを2つ持って戻ってきた。

悪夢に引きずり込まれそうな妻の近くにひとつを置き、昨晩朦朧としながら書いたノートを見返しながら、カップに口をつける。

指示のあったページ構成は、トップページ、商品・店長・店舗の紹介と、問い合わせ画面の5ページである。

商品の紹介ページは、文字数を稼ぐために、店に置いてあるすべての商品名と説明を掲載することにした。
カロリーや栄養成分なども載せたほうがいいのかもしれないが、無理な話だ。
更新は自由ということだし、価格は載せても大丈夫だろう。

店長の紹介ページは、以前掲載されたことのある地域誌の紹介文を参考にした。
自分で自分の紹介を書くのが、こんなにも恥ずかしいものかと知った。
妻の紹介も載せたかったが、写真も1枚だけなので省くことにした。
何より、本人が嫌がっている。

店舗の紹介ページは、所在地や連絡先、営業時間とアクセス方法を掲載することにした。
しかし、2000文字など到底及ばない。海外から飛行機で来る方法でも載せろというのだろうか。それはそれで面白いかもしれないね、と妻が疲れた顔で笑っていたのを思い出した。
無茶言うな。

トップページには、パン・ド・ムーの名前の由来やこだわりなどを置くことにした。
店名はフランス語で「柔らかいパン」という意味にもなるが、それ以上に、パン屋をやりたいと言った愛妻の名前をもじっている。
深夜のテンションで色々メモが書かれているが、さすがに載せられない。

問い合わせ画面には、メールフォームが入るらしい。
そもそも2,000文字も入れるようなことがあるだろうか。
とりあえずの連絡先だけ入れておき、それからは手付かず。

ブログの原稿は、まあまあできている。2時間かかったが。

「とりあえず、打ち込むだけ打ち込んでおくか……」

眉間にしわを寄せながら眠りに落ちた妻をそのままに、ハルノリはデスクトップパソコンを叩き起こすため、部屋を出た。

次:パン屋がホームページを活用したら(6・憂鬱なパン屋)

※この物語はフィクションであり、実在する企業名、団体名、地名、および人名等とは一切関係ありません。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?