自分の強みを知る、ストレングスファインダーをやってみた

SF Certificate Pageはい、ごめんください。
新潟のウェブコンサルタント、小杉です。

ビジネスの探求って心理学だなあと、ひしひしと感じる今日このごろです。どこに行っても「人と人」ですもんね。

最近、「自分の強みを知ろう」的なメッセージが多いので、ストレングスファインダーの関連書籍を購入し、さくっとやってみました。

SF(ストレングスファインダー)は、強みのある自分の才能を発見できるツールです。SFを初めて知った方は、下記のページも参考にどうぞ。

参考:ストレングスファインダーⓇについて | ストレングス・ラボ

34通りの強みから、自分の持っている主な資質として5つが挙がるので、34C5 (中学生の組み合わせの公式)で、278,256通りかと思ったら、書籍には3300万通り以上とあった。アレ?

・・・まあともかくにも同じような資質を持つ人はほとんどいないことになります。

わかるのは、あくまでも資質。それを強みに昇華できるかは本人次第、というのがオモシロイですね。

私としては自分の強みをある程度認識しているので、結果としてはやっぱりなあという印象でしたが、具体的に掘り下げたところが新鮮で、ぼんやりしていたものが明確になったのは、とてもプラスになりました。

2015.8.7追記:

これをやって、性格は「資質ごとのパラメータでできている」ということに気づきました。

特に5つめの「ポジティブ」の発見が大きかった。

自分は楽天家だと自覚していて、まわりにも同様に「そんなに悩まなくてもなんとかなるんだから、みんなも気楽に行けばいいじゃん」と思うことがよくあったのですが、ポジティブな資質が低い(もしくは持っていない)人は「そもそも気楽に考えることができない」ということが、予想以上にショックでした。

ただ、そういう方は別の資質を持っているので、もし「楽天的に生きられたらなあ…」と悲観することがあっても、ご自身の資質を発見して、強みに転嫁してしまえば良いと思います。

(特に自分が疲れていると)相手の心の痛みを感じにくい時がたまにあるので、これは短所だなと感じています。無意識に相手にポジティブ思考を推奨しているところがあったので、反省しました。

頭ではわかっていたことが、「資質」というステータスのフィルターを通すことで、しっくり来て気づきを得られたのは、私がストレングスファインダーをやって一番良かったことでした。

そりゃ、戦士は「ちから」は高いけど「まりょく」は低いし、白魔道師は「せいしん」は高いけど「ちから」は低いし。これと同じようなものだから、ゲーム脳の自覚がある方はストレングスファインダーやると、世界が一変しますよ。たぶん。

ということで、追記終わり。以下本題。

戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。これは学習できるスキルではありません。これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。

(中略)

そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

b9fd69eb64ccc022b52506de2740d604_m計画性とは異なるこの資質。少し調べたら、戦略性の考え方に補足がありました。

参考:元ギャラップ社の森川里美さんに、ストレングスファインダーの結果について教えていただきました [Ted] | ブックレビュー、電子書籍、オーディオブックなど

私の結果に重なる部分が多々あったので、とても参考になりました。

「戦略性」とは、森川さんいわく「獲物を狙って捕獲する肉食系の性質。落としどころが先に決まると、カーナビのように目的地が入力される、最小労力で最高のパフォーマンスが出るようにさまざまな策を次々に考える」ストレングスとのこと。

この説明で、私はストンと解釈できました。チェスはやったことないですが(笑)

計画性そのものはあまりないと自覚しているのですが、ゴールが決まると行動しやすくなります。だいたい、何をすればいいのかわかるので、考えながら動くタイプ。

でも、ゴールを決めないと動かない、メンドクサガリ屋なんです(笑)

だから、計画性があるのとは違うなあって思っていたのですよね。かといって目標志向が強いというわけでもないので、意図的にゴールを定めることが大事なんだろうなとも。

強みの裏となる短所をあげるとしたら、道をガンガン切り捨てるので、保守的なタイプからはリスクが高いと思われそうですね。

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。

あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけられます。最初にいくつかの事実に接することでぞくぞくし、早い段階で学んだことを復誦し練習する努力をし、スキルを習得するにつれ自信が強まる――これがあなたの心を惹きつける学習プロセスです。

(中略)

この「学習欲」という資質は、必ずしもあなたがその分野の専門家になろうとしているとか、専門的あるいは学術的な資格に伴う尊敬の念を求めていることを意味するわけではありません。学習の成果は、「学習のプロセス」ほど重要ではないのです。

ここでプロセス来た!「ぞくぞくし」という表現、いいですねー。

浅く広く学びたいタイプなので、最新情報の動向を追うのも好きですが、その専門家になりたいというわけではなく、柔軟な対応のために知識を貯めておきたいんです。

戦略性と組み合わせて考えると、「楽な道を探すためのノウハウのアンテナが立っている」ということですね。

これはもっと、「面倒くさいから一番楽な道を探そう」と、自信を持って良いということですね。わかります。

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。

(中略)

そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。

(中略)

あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

この資質は、突出した経営者の方に多いのかなと思ったり。あのイケハヤさんは最上志向が1番だったそうですよ。

私は、マイナスをゼロにするより、1を100にすることに興味が強いので、それが出たのかな。

あとにも続きますが、根っこがポジティブということがわかった(学生時代は根暗だったんですけどね)ので、長所を伸ばすほうが人生を謳歌できると考えています。

ただ、そうか、そっちのほうが大変なんですね。大きく変わる、いいじゃないですか。

収集心

あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。

(中略)

集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。世界は限りなく変化に富んでいて複雑なので、とても刺激的です。

(後略)

コレクター心。だいぶ落ち着いたはずですが、モノを捨てることができません。学生時代は、色ペンを買ったら全部集めないと気が済みませんでした。そして机の上に並べて、眺めて楽しむという……。

モノの収集癖が情報の収集癖に変わったのか、Pocketを使うようになってからは「あとで読む」ためのリンクがエライコッチャになっています。はてブはほとんど使っていないのですが、ブラウザのお気に入りが大変なことに。

収集しても整理しないのがやっかいなところですね。検索機能バンザイ!

ポジティブ

あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気と言う人もいます。あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます。しかし、いずれにしても、人々はあなたの周りにいたいと思います。

(中略)

あなたはどんなことでも、よりエキサイティングで、より生き生きとしたものにする方法をたくさん考え出します。一部の懐疑的な人たちは、あなたの活発さを否定するかもしれませんが、あなたはめったにそれに引きずられることはありません。あなたの積極性がそれを許さないのです。

あなたは、生きていることは素晴らしいという信念、仕事は楽しいものにできるという信念、どのような障害があろうと人は決してユーモアの精神を失ってはならないという信念から、どうしても逃れられないのです。

活力はともかく、楽天家なのは自覚しています。ユーモアも大事。修造ほど熱くはありません。

ネガティブに引きずられることは、ネット上ではまずありません。現在の家庭環境を考えたら、仕事で嫌なことがあっても「ああ、ありがたいなあ」とか「良いネタができたなあ」とか「この反省をどうやって活かそう?」と思うことばかりです。

ただ、普段が楽天家なので、ダークサイドに堕ちた時の空気はひどいもんだなあと。自分で鏡を見ることができません。

4つの資質群に分けてみたら、戦略的思考力がダントツだった

34個の強みは、4つの資質群に分けることができます。

  • 戦略性 → 戦略的思考力
  • 学習欲 → 戦略的思考力
  • 最上志向 → 影響力
  • 収集心 → 戦略的思考力
  • ポジティブ → 人間関係構築力

「人間関係構築力」「影響力」「戦略的思考力」の他にもう1つ、「実行力」があるのですが、入ってない……現在の仕事として、分析能力があればいいなあと思ったのですが。戦略性と学習欲で補おう。

まとめると、「知的好奇心が高く、持ち前の楽天的な考え方で楽しく学ぶことができ、目標を見失わなければいざというときでも “なるようになるさ〜♪” とか言いながら乗り切ることができる」ということですね。

人生楽しそうで何よりだ!

自分の強みも知りたい!という方に。

ストレングスファインダーを受けるのは、下記の書籍(どちらかで良いのですが、「才能に目覚めよう」のほうがおすすめ)を購入して、アクセスコードを手に入れる必要があります。パソコンでの診断推奨。

アクセスコードだけを9.9ドルくらいで買えるので、それと合わせて中古本を買うのもアリです。

1,700円くらいで人生や仕事に活かせる自己分析ができるのは、おすすめです。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL