仙台上級ウェブ解析士講座レビュー(1日目)

利久にてハイボール牛タン。はい、ごめんください。
新潟県から杜の都に出張中のウェブ解析士マスター、コスギです。

上級のカリキュラムが2年ほど前に変わっており、東北には新しいカリキュラムで講座開催できる人がほとんどいないということで、お声がけいただきました。

初級を受けた方が、仙台でも上級を受けたい!と、強く希望されたそうです。その結果、4名の方にご参加いただきました。

2名の方は、第3版で初級を取られた(!・私も第3版でした)うえ、社内には上級ホルダーがいらっしゃるとのこと。もう2名の方は第6版で最近合格されたとのこと。

初級取得のタイミングは3年くらい異なりますが、みなさんちゃんと動画を予習して来られていましたよ。

だいぶ変わった上級の、受講と合格のコツ

動画での予習が必須になっています。私がマスター講座で上級のレクチャーを受けた際の内容は、全部動画として予習の教材となっています。

その量、約6時間!

もともと上級講座でお伝えしている内容なので、当然の長さです。

その動画を見たという前提で演習中心の講座が進められるので、事前課題をやっておかないと、まったくついて行けなくなります

カリキュラム更新の詳細は、横浜のウェブ解析士マスター、田中さんのブログできれいにまとめられているので、こちらも参考に。

参考:2015年の 上級ウェブ解析士 認定講座 はさらに変わる

やはり、講座前の予習は必須で、自分の考えのブラッシュアップを講座で行うという姿勢が大切です。

昔は、「上級は落とすための資格じゃない」なんて言われていたこともありましたが、今はシビアに足切されています。

これは上級ウェブ解析士の「質」を担保するためですね。動画をしっかり見て、講座と試験に臨んでください。

そして必ず実務を想定しながら考えていただきたいです。

自社やクライアントさんにあらかじめ相談し、学んだことを活かす想定で上級を受けるとスムーズですね!

上級ウェブ解析士は、コンセプトダイアグラム作れるといいよ

上級で学ぶコンセプトダイアグラムには、断然、清水誠さんの本を大プッシュ。

オススメ!っていうか必読!むしろ課題図書!と言ったら速攻スマホで買われた方もいらっしゃいました。

これの何がすごいって、顧客視点の行動からKPIに落としこむまでに、ペルソナやセグメント、マーケティングフレームワーク(3C・4P・5F・SWOT)、ステージごとのハードル、ビジネスフローの全体像など、ぜーーーーんぶ含まれてしまうのがすごい。

だからこそ、見た目はすごくシンプルだけど、奥が深い。余計なものが削ぎ落とされ、磨かれたダイヤモンドみたい。

この清水さんのコンセプトダイアグラムは、「問題点は自社でいくつも上がっているけれど、なかなか解決しない」という企業にオススメです。

規模は関係なく使えますが、小さいほうがシンプルで動きやすいので、個人事業主〜地方の中小零細企業にこそ取り入れていきたい。

私は新潟から、コンセプトダイアグラムを広めていこうかなって。
(だから清水さんお呼びして、ワークショップやりたいな……とか……)

受講者さんの生の声と対応

動画の視聴がネットにつながっていないと見れないので、音声のみでいいからスマホで聞けるとうれしい。

必ず画面を見てもらう必要があるけれど、通勤中などの時間を活かせるのはいいですね。

事前課題は何をやったらいいのかよくわからず、コンセプトダイアグラムとかも自社をベースに作ってしまった。

私が主催してたら事前フォローできたのですが……!出張講師の課題としておきます。

初級を申し込もうと思った時、どうやったら資格が取れるのかわからなかった。

試験に合格・認定=資格取得とつながらなかったとのこと。

図でわかるフローがあるといいですよね。ぜひレポートに含めてください!

ところどころ誤字脱字があって、修了レポート例には目次がないから、誤字脱字は減点と言われても素直に納得できなかった。実務では当然なんだろうけど……

仰るとおりです。伝えておきます……。

goodkeywords の使い方がイマイチわからなかった。

動画で紹介されていた、キーワードの取得ツールですね。サジェストの解説とフォローを入れました。

SimilarWeb ってお高いんでしょ?

無料でも使えるので、他のツールも合わせてフォローしました。

計算問題が難しくて試験が不安……

何度も動画を見返してください。試験対策には動画です。

仙台で開催してもらってよかった。

ありがとうございます。初仙台。牛タン美味しかったです。

上級講座はまだまだ終わらない

上級ウェブ解析士の講座は、これで終わりません。2週間後にも講座があり、同日に60分の筆記試験があります。課題もレポートもたっぷりです。

上級のボリュームをまとめると、

  • 予習用動画(約6時間・今まで上級講座で行っていたもの)
  • 1日目までの事前課題
  • 1日目・演習中心の講座(約5時間)
  • 2日目までの課題
  • 2日目・演習中心の講座(約4時間)
  • 筆記試験(60分)
  • 修了レポート(20P以上を2週間以内に作成、提出)
  • 上級ウェブ解析士認定(上記までの修了証)
  • 受講者と講師とのネットワーク(試験フォローと、終わった後でも実務フォローあり)

これら全部が入って、8万円+税です。……こう考えると、安くないですか?

レポート作るのはしんどいですが、1〜2件作ると元は取れます。

提案したいクライアントさんがすでにいらっしゃれば、上級取得を渋る理由はなくなりますね

にしても、写真が牛タン×ハイボールしかないってどういうことなの……(美味しかったです)

あと、仙台ってまだまだ揺れるんですね。

ガタガタと縦に揺れたり、ゆら〜んぐわ〜んと横に揺れたり(乗り物酔い体質なので、これ苦手)していましたが、受講生の方は「いつものことですね〜」と笑っていました。すごい。

また2週間後に来るぜ!仙台!

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?