初級ウェブ解析士認定講座(in新潟)でいただいた感想

初級ウェブ解析士認定講座(新潟開催)はい、ごめんください。
新潟のウェブ解析士マスター、小杉です。

先日の土曜日に、新潟市で初級ウェブ解析士認定講座を開催しました。そのレポートになります。

終わってから「今回新潟市だったんですよね!忘れてた〜!」という声をいただいたので、早めに告知しておくことを心に決めました。

上級は11月2日(土)と17日(日)に長岡で開催です!お申し込み締め切りは10月いっぱいです!

上級ウェブ解析士認定講座についての詳細はこちらから >>

参加者は2名だったので和気あいあいと進められました

リスティング広告の悪い例受講者の方はほぼテキストを読まれていたので、講座自体は進めやすかったです。ただ用語に馴染みがないようでしたので、わからないところは丁寧に解説しました。

ウェブの広告、特にリスティング広告にあまり馴染みがない(バナー広告=ディスプレイ広告はだいたい知ってる)ようなので、どういう特徴があるのかを踏まえ、計算で出てくる用語と合わせての解説が主体でした。

解説に私の気分が出るのは仕様ですが、市民プロデュース講座で登壇した際にも、どうにも「肉」を連呼するのは何故でしょうかね。今度は「カフェ」とかオシャレ路線で行きたいです。

ちなみに今回、同じ新潟からマスター講座を受講されている方がアシスタントに来られていたので、突然振ったりもしましたよ。新潟県内の上級受講者は、総じてマスターを目指すというオモシロイ状況になっています。みんなドMなのかしら…。

過去に出版されたテキストでもウェブ解析士講座や試験を受けられる?

昔のテキストでも講座を受講することはできますし、試験を受けることもできます。ただ、出題範囲やページ番号が違うので、ちょっと苦労します。

今回、第3版のテキストで講座を受けられた方がいらっしゃいました。
「このページをよく読んでおいてくださいね〜」と言っても、ページ番号も内容も違うので、講座では最新版をお貸ししました。

値段もそこそこするものなので、最新版を買わなくてもなんとかすることはできます。

  • 講座で出された問題を Google で調べて関連ページを把握しておく
    (この方法はテキスト以上のことを知れるのでオススメ)
  • 他の章の問題をがんばって点数を補完する
  • 公式サイトやテキストの練習問題を解きまくる

ウェブ解析士の資格は、取るためではなく学ぶためのものなので、本当は試験対策よりも知識を身につけて応用していただきたいのがホンネです。そして実務で活かす。

試験の出題範囲という意味でも、日進月歩の業界の動きを把握しておくという意味でも、やはり最新版を購入されたほうが間違いありませんが、来年(2014年)の3月にテキスト改版が予定されているので、今お持ちのテキストをお蔵入りにしないよう、早めの受講・受験をおすすめします。

講座受講後にいただいた感想

解説を丁寧に行った分、講座時間としては30分延長となりましたが、満足度の高い講座となったようで何よりです。

2013/10/12 初級ウェブ解析士受講後の感想

特にためになった点はどこですか?
広告効果測定の用語、計算方法が苦手と感じるので、改めて課題として思い知った。

特に明快だった点はどこですか?
リスティング広告等の仕様における改善導き方法

特に理解できた点はどこですか?
自分のスキル、理解度が不足している。(講義についてはわかりやすかった)

2013/10/12 初級ウェブ解析士受講後の感想

特にためになった点はどこですか?
(全部ためになったが)用語の細かい違いについて、わかりやすかった。
他にWeb解析士の実務レベルでのお話。

特に明快だった点はどこですか?
重複しますが、用語の説明。web広告の計算を実際にしながら進めて頂いたこと。

特に理解できた点はどこですか?
モバイルをとりまく環境についてとツールの選定

試験は10月26日(土)になります。小さな疑問や質問のフォローも行なっていますので、がんばって欲しいですね!

公式テキストと参考書籍は下記になります。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?