Facebook の Ray-ban スパムに要注意!→乗っ取りでした

はい、ごめんください。小杉でございます。

LINEのスパムもひどいもんですが、今度はFacebookの中華系スパムの情報が入ってきました。

参考:FacebookのRayBan(レイバン)広告タグ付けスパムの対策は? | メルマガアフィリエイトとDRMを武器に稼ぐ永田武(たけやん)のブログ

参考:【注意】Facebookで偽Ray-Ban(レイバン)のタグ付けスパム投稿が流行しています|佐渡の洋食屋店長のブログ

追記:7月22日

これはアプリによるスパムではなく、漏洩したパスワードによる Facebook アカウントの乗っ取りという状態のようです。

参考:Facebookでもアカウント乗っ取り事件 : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

Facebook が乗っ取られると・・・
広告から金銭的な被害があるし、変なアプリを使われるし、友達とのやりとりはやりたい放題だし・・・死ねますね。

パスワードは10桁以上のものに設定して、しっかり管理しておきましょう。

記事書きました → 覚えやすく、使いやすく、強固なパスワードの作り方

以下、過去の記事です。

Facebook のスパムも、平気な顔してスパムって来る

今回このスパムを取り上げたのは、私の友達ユーザーがタグ付けされていたからです。

FacebookのRayBanスパム

ところどころ中華風なのですが、パッと見ただけじゃわかりませんよね。

タグ付けされた方は、拡散の片棒を担がされるという迷惑を被ったという状態で、自分をタグから外しましょう。

スパムに汚染されてタグ付けをしちゃった方は、今後、変なアプリを許可しないように誓って、真摯に謝りましょう。

アプリの否認は下記の画面から行います。

Facebook の 設定 → アプリから、不要なアプリの一番右側にある「×」をクリックします。

アプリの認証が求められたら、公開範囲を「自分のみ」にしておくと迷惑をかける可能性は低くなりますが、それでも自分の情報がダダ漏れなので注意しましょうね。

bit.ly で誘導されるリンクの情報を確認する方法

本来は長いURLを短くして伝えやすくするためにある「短縮URLサービス」なのですが、今回のように、スパムなどで使われることもあります。

bit.ly 自体は真っ当なサービスですが、このようにスパムで使われると、その先に何があるのか不安になりますよね。

そんな時はURLをコピーして、最後に「+」(半角プラスマーク)をつけてアクセスしてみましょう。

今回の場合、こんな感じです↓

Bitly. The power of the link.

どれくらいクリックされたかもまるわかりですね。
ちなみにここに書いてある飛び先の URL は、また別の URL に自動的にジャンプします。

そこでは、いかにもなサイトが作られていますが、偽物です。RayBan公式でも下記の投稿をポストしています。

投稿 by Ray-Ban.

Facebook にスパムを報告する方法

報告された人=知らないうちにスパムに感染しちゃった人 → FB側からすると加害者とも判断されかねない → 利用に障害が?という状況になることも考えられます。(Facebook クオリティではありえなくはない)

が、しかし。

これだけ Facebook アプリは何でも信用するなと言われている昨今、無知は罪と言えなくもありません。

Facebook 側にスパム報告するのは簡単です。
投稿記事の右上にある「v」の形をしたアイコンをクリックすると、「問題を報告」や「この投稿が気に入りません」などのそれっぽいメニューが出てきます。

クリックすると、下記のような画面が表示されます。

問題を解決

あとは「スパムである」→「アカウントが不正アクセスされている可能性がある」という項目を選んで進むと良いですね。文言は若干違うかもしれません。

インターネッツは便利ですが、甘い誘惑には気をつけましょうね。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?