ウェブ解析士 という資格が、私の人生を変えた話

コスギスの事務所は長岡駅からちょっと奥まったところですはい、ごめんください。
利益・感動主義のウェブコンサルタントであり、
新潟は長岡のウェブ解析士マスターであり、
WordPress からシモネタまでシラフで話せる、
小杉聖です。

本日 2014年5月31日は、コスギスの1年を締めくくる日。明日からの2期目に向かうため、過去を振り返りながら初心に返ってみました。

ホームページ制作のプロになった経緯。

10年以上前の、昔話です。

私は上越教育大学の理科コースを専攻していたので、小中高の教員免許を持ってはいますが、教師の道には進みませんでした。独学でホームページ制作を学んで(遊んで?)いたことがきっかけで、上越のネットインフラを管理している会社に就職。

HTMLやCSSなどは全部手打ちでした。小学校のホームページを作ったり、地域のポータルサイトを作ったり、企業のホームページをリニューアルしたりと、主に制作を行なっていました。

デザインからシステム開発までやっていましたが、徒歩5分のアパートに帰るのを惜しむほど楽しかったです。(大学時代はピーガーヒョロロしなくてもネットにつながる、専用線の研究室に住んでましたからね…)

その後は仲間や部下も増え、ディレクションや企画提案もするようになりました。
結婚して長岡に引っ越し、2人の子どもを産んでも在籍させていただいたので、私の能力を買っていただいた社長には、本当に頭が上がりません。

育休が明けてからも制作・開発のかたわら、お客様へさまざまな提案をすることが多かったのですが、そこで「成果につながるホームページ」を求められることが増えてきました。

制作に注力してきた当時の私は、ものづくりはできても、ものを売ることを知りませんでした。

「ホームページは営業マンです!」なんて鼻息荒く言ってた私でしたが、実はマーケティングという言葉の意味すら理解できていなかったのです。元々社会科が苦手で、経済や経営は異世界の話。良さそうなことをやっていれば、それなりになんとかなると疑っていませんでした。

当然、焦りました。

このままでは本気でヤバい、何よりお客様にしっかりとした提案をしたいと、色々調べていた時に “ウェブ解析士” という資格に出会ったのです。

ウェブでの売り方を学べる資格との、運命的な出会い。

オープンセミナーの一コマウェブ解析士の資格を取得したのは、今から1年半くらい前……2013年にさかのぼります。

10月に新潟で初級を受け、
満点でなかったことが悔しくて。

12月に東京で上級を受け、
合格ギリギリだったことが悔しくて。

翌年3月にはマスター講座のために新宿まで往復し、素晴らしい仲間のおかげで合格することができました。

しかし、会社ではいつも制作に追われ、適切なコンサルティングをできる状況ではありません。

データを分析することで着実な成果につながるとわかっているのに、そのデータ自体に問題があったり、データを取得できていなかったり。目の前に解決策がぶら下がっているのに、経験をたくさん積みたいのに、うまく動けないもどかしさが募りました。

そして、事務所にはしっかりとした上司ができたこと、後輩も育ってきたこと、家庭の事情などのタイミングが重なり、その職場を5月末で退職。2013年6月1日にコスギスとして独立するに至りました。

そして、ぐるぐるとひっくり返った世界。

140219はガストランチ。今までは、自宅と会社の往復という閉鎖的な空間がすべてだと思っていましたが、独立したことで世界が900度くらい変わりました。

長岡にこんなすごい人がいるのか!
長岡にこんな素敵なお店があるのか!
長岡でこんな楽しい事が起きているのか!

何で知らなかったんだろう!!
しかも、きっとこれだけじゃない!

そんな思いとともに、「これだけ素敵なものを、ホームページで伝えられないのはもったいな〜〜〜い!!」と強く思うようになりました。

ホームページは情報発信よりも、情報収集ができて効果測定できるという点に、チラシなどとは違う大きなメリットがあります。収集したデータを分析すれば、見えない相手のことが見えてくるので改善しやすく、着実に成果につながります。

しかし残念ながら、新潟県内ではデータの活用どころか、相手が見えていない状況だということを、改めて、心底、実感しました。過去の私のように、ホームページ制作の手法にこだわることが常識だったのですね。

一時期ひどく落胆しましたが、逆に「ホームページは接客ということが理解できれば、一気に変わるんじゃ?」という思いも湧いてきます。だって、モノはいいんですもの。

独立して、半年が過ぎていました。

コンサルティングのできるホームページ制作業者として。

新潟県内で本気のホームページ制作、はじめました。年明けから試行錯誤していた私が行き着いたのは、コスギスの自己コンサルティング。自分のところを改善できなければ、意味がありません(笑)

そして強みを引き出したら、「コンサルティングもホームページ制作も全部やれる」に落ち着きました。

制作担当として培った、WordPress のスキルと問題解決能力。
ウェブ解析士の資格と解析ランチを通して身につけた、分析と提案能力。
どちらも活かして行けばいいじゃない、と。

ついでに最近は、中学時代の黒歴史と向き合ったことで、もうひとつ強みが出てきました。
物事を伝えるために欠かせない、文章力。コンテンツの充実には必須です。

2期目はこれも活用していきたいですね。今から楽しみです!

そして、利益・感動主義のウェブコンサルタントへ。

そろそろ誰か突っ込んでくれても良いのになとも思う(笑)、この肩書き。

経営の共通言語である「お金」を成果としてしっかり見据えることで、あなたのビジネスに貢献します。
ただし、ビジネスは人と人で成り立っているもの。
だからこそ、相手の心が動くにはどうしたらいいのかを追求します。

そんな思いが凝縮されていますが、本当はものすごくシンプルで、
「あなたのサービスや商品を喜んでくれる人に届けましょうよ」というだけのことです。

独立する前に感じていたこと、独立してから強くなった思い。
私のやっていることは間違っていないし、これからもっと必要されていくだろうなあと確信しています。

だから軸はブレることなく、続けて行けます。
私のことを愛してくれるお客様や、友達以上の深いつながりを持てた仲間に、心からの感謝とともに。

2期目からのコスギスも、どうぞよろしくお願いします。

私の思いに共感していただけたら、ぜひ友達になってください(^_^)
Facebook での友達リクエストは大歓迎なので、一言メッセージを添えてポチッと申請していただけると嬉しいです。

あなたとお話できるのを、楽しみにしています。

▶ 小杉 の Facebook はこちらをクリックして、「フォロー」もしくはメッセージとともに「友達リクエスト」をポチッとどうぞ

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?