はじめまして、コスギスの小杉です

小杉です。自称、雪国新潟のウェブ解析士マスターです。大学を卒業してからすぐに入社させていただいた会社で、ホームページの制作に携わることになりました。デザインやプログラミング、イラストを描いたりディレクションをしたり、トータルで色々なことをやりながら、10年以上が過ぎました。

ですが決定的に足りなかったものがありました。
それは「ホームページを活用できている!」という確信です。

デザインも、更新方法の整備も、サイトの構成提案も、アクセス解析の導入も、行ないました。基本的にお客様が更新できるようになっていたり、こちらで更新を行なうことをしていましたが、本当にそれでいいのかな?という思いが絶えませんでした。知識としては色々知っていましたが、実際に「今、どうしたらいいのか」というのは曖昧で、わかりませんでした。

そんな2012年の秋、「ウェブ解析士」という資格を知りました。
資格取得の過程で得られるものは、私がずっと知りたかった内容をすべて網羅していました。

ウェブでビジネスに成果を与える。

「言うのは簡単だよね、でも実際やるとなるとね」と、そこで思考停止してしまうような、端的な言葉です。ですが、ウェブ解析は「行動」に重点を置いているので、やるべきとっかかりがすぐにわかります。

  • ホームページをなんのために作ったのか?
  • リアルのビジネスと直結しているか?
  • 訪問してくれた方にどう行動して欲しいのか?
  • 目標達成までの動線はできているか?
  • 問題点は何があるか?どこから改善できるか?

・・・などなど、もちろん上記に限りませんが、様々な確認ポイントが見えてきます。確認ポイントがわかれば、何をしたらいいのかが導かれます。何もしていないホームページなら、改善ポイントがザクザク見つかります。要するに、宝の山です。

そのノウハウを体系的に学べるウェブ解析士という資格は2010年9月から始まり、すでにトータルで5,600人以上(2013年5月現在)が受講しています。特に人材会社の受講者が多かったり、大学でも特別カリキュラムの一環として取り入れられたりと、非常に注目されています。公式テキストはウェブ業界の環境に合わせて改訂され、第4版となりました。

このウェブ解析を知ったことで、初級〜上級資格を取り、そして新潟県で初のウェブ解析士マスターとなりました。この転機をきっかけに、フリーのウェブ解析士として独立するに至りました(会社を辞めたのは家庭の事情もあるのですが)。

ウェブ解析士は、ホームページのデータだけを見ていれば良いものではなく、お客様のビジネスを把握し、「お客様のお客様」を見据えたコンサルティングを行ないます。

私が独立した目的は、コンサルティングを行なってお客様のビジネスを改善に導くのはもちろんあるのですが、それ以上に、地方の中小企業の中の人がウェブ解析を知り、自社を改善していただくことにあります。何せ、新潟でウェブ解析士マスターが1人でできることなど、たかが知れていますから(笑)

今後、新潟県内(活動拠点は主に長岡です)でウェブ解析を広める活動をして参ります。

長岡の市民プロデュース講座(こちらはウェブ解析の基礎の基礎のエッセンスをワークショップ形式で行ないます)にも採用いただいたり、初級と上級の認定講座・試験、研修やオープンセミナー、勉強会(ツールの使い方など)なども随時開催いたします。

ただ、やはり「行動」あっての問題発見・改善提案ですから、サイト設計や制作も業務範囲です(やらないと忘れますからね)。

興味を持たれた方は、ぜひ今後「ウェブ解析」にご注目ください。
さしあたって、6月末に長岡で初級の認定講座を行ないます。ウェブに馴染みのない方がいきなり受けるのは、やや難関だとは思いますが、エクストラ講座も設けておりますので、ご検討ください。

初級ウェブ解析士認定講座について >>

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?