Google から「Mobile-first indexing enabled for 〜」というメールが来たけどよくわからない!という方へ

はい、ごめんください。コスギスの小杉です。Google からこんなメールが届いていませんか?

突然のよくわからないメールに、オロオロした方も少なくないのではないでしょうか。詐欺メールではないですし、基本的には何もしなくても大丈夫です。

とはいえ、このメールにはかなり重要なことが書かれているので、「クロール」や「インデックス」という言葉を知らなかった方は、こちらの記事も参考にしてください。

SEO対策?初心者が知っておきたい基礎知識・クロール→インデックス→ランキングって?

Google のロボットがホームページの情報を取得している

Google といえば、検索。皆さんも何らかの単語を入力して、情報を「検索」することはよくあると思います。

その検索結果に表示させるため、Google は「Googlebot(グーグルボット)」というシステムをインターネット上に巡回させ、数十億ものページの情報を取得しています。

参考:Googlebot – Search Console ヘルプ

もともと、この Googlebot はパソコン用ホームページの情報を収集するものでした。それが今度はパソコン用だけでなく、モバイル用ホームページの情報を収集する Googlebot も出てきたのです。

今回はモバイル用のロボットがあなたのサイトを回ったよ、という話

今では一人に一台のペースでスマホが普及しているので、パソコンよりもスマホでの検索を行なう人も増えてきましたよね。そのような背景があるので、スマホに適した情報のほうがユーザーのためになるだろうと Google は考えたのです。

ちなみに、「うちのサイトは自動的にスマホ用にレイアウトが変わるようになってるよ」という方も「うちはこれといってスマホ用に対応していないけど……」という方も、「ホームページをスマホで見ると、文字が小さかったりボタンを押しにくかったりして使いにくい」という場合、Google からは「使いにくいサイト」と判断されるので、至急改善が必要です。

以下のページで詳細を確認し、モバイル環境にとってフレンドリー(やさしい)かどうかをチェックできますよ。

参考:モバイル フレンドリー テストツール – Search Console ヘルプ

今回のメールの意訳

※厳密に言えば違っているかもしれませんが、ニュアンス的にも違和感を感じるようでしたらご指摘ください。

モバイル ファースト インデックスが有効になっているため、スマートフォン用 Googlebot のログでサイトのトラフィックが増加している可能性があります。また、モバイル版のコンテンツから Google 検索結果のスニペットが生成されるようになることもあります。

スマホ向けホームページの情報を優先して取得しているため、アクセス解析ツールで確認した際、Google からのアクセスが増えている可能性があります(解析ツールの種類による)。また、表示される検索結果のタイトルや概要文は、スマホ向けに最適化されたホームページの文章から自動的に生成される場合もあります。

背景: モバイル ファースト インデックスは、インデックス登録とランキングの決定についてモバイル版のコンテンツを使用することで、ユーザー(主にモバイル ユーザー)が探している情報を見つけやすくするための仕様です。

背景:(スマートフォンが飛躍的に普及している状況を受けて、)ユーザー(主にスマホなどを使っているモバイルユーザー)が探している情報を見つけやすくすることを目的に、検索結果に表示するための「情報」と「順位」の決定要因にスマホ用の内容を使用するための仕様を「モバイルファーストインデックス」といいます。

弊社のクロール、インデックス登録、ランキングのシステムは、これまでは PC 版のサイトのコンテンツを使用していたため、PC 版とモバイル版でコンテンツが異なる場合、モバイル検索に不都合が生じることがあります。

Google 社の「クロール」「インデックス登録」「ランキングのシステム」は、これまではパソコン版のホームページの内容を使用していたため、もしパソコン用とスマホ用で表示する内容を変えていた場合、スマホでの検索に不都合が生じることがあります。

弊社の分析によると、お客様のサイトのモバイル版と PC 版は類似しています。

Google 社の分析によると、あなたのホームページのスマホ版とパソコン版のホームページの内容はあまり変わらないと判断できます(ですから、「モバイルファーストインデックス」による影響は小さいでしょう)。

詳細:

  • インデックス カバレッジについては、インデックス ステータス レポートをご利用ください。
  • インプレッション数、クリック数、サイトのデザインについては、検索パフォーマンス レポートをご利用ください。
  • ご不明な点がありましたら、ウェブマスター フォーラムにご投稿ください。その際は、メッセージ タイプ [WNC-20058194] である旨をお知らせください。または Google の一般公開イベントにお立ち寄りください。

詳細:

  • 検索対象としてページがすべて登録されているかどうかについては、「インデックス ステータス レポート」をご確認ください。
  • 検索結果への表示回数、検索結果のクリック数、Google のロボットがホームページをどのように見ているかについては、「検索パフォーマンス レポート」をご確認ください。
  • ご不明な点がありましたら、皆さんが質問できる「ウェブマスター フォーラム」にご投稿ください。その際は、モバイルファーストインデックスに関する質問であるコード [WNC-20058194] を明記してください。または Google の一般公開イベント(Google Dance や オフィスアワー)でご質問ください。

 

・・・できるだけ平易な言葉にしてみました。

ちなみに、「カバレッジ」とは網羅率のことで、「インプレックス カバレッジ」とは検索結果に登録されているページの網羅率のことです。サイトマップで100件のページを申請しても、登録されたページが90件なら、あとの10件は検索結果に表示されていません。「インデックス ステータス レポート」では、なぜその10件が登録されていないのか、その原因や提案内容を知ることができます。親切ですよね!

なんかよくわからない単語が多い……と思ったら

クロール、インデックス、ランキングという言葉は、SEO の基礎用語です。まとめましたので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

SEO対策?初心者が知っておきたい基礎知識・クロール→インデックス→ランキングって?

SEO について知りたければ、以下の本も参考にどうぞ。MFIというのは、今回の「モバイル ファースト インデックス」のことです。