覚えやすく、使いやすく、強固なパスワードの作り方

アプリのパスワードを守ろう!はい、ごめんください。
利益・感動主義のウェブコンサルタント、小杉聖です。

LINE に 続き、Facebook でもアカウントの乗っ取りが起きているようです。

ただメッセージを送られるだけなんでしょ?と思うなかれ、被害はそれだけに留まりません。
友達をすべて消され、変な友達が増え、アプリを入れられ、広告を契約させられ…

何より、大切な人に迷惑をかけてしまいます。
ネットに強い人が教えてくれるならまだしも、場合によっては信用を失いかねませんね。

参考:過去最悪の被害?LINE・Facebookなど主要アカウントの乗っ取り防止の基礎知識 | Social Magician Makoto Sakata

自分ではどうしようもないことを悩むより、
自分でできることをしっかりやっておくほうが吉。

Avalancheニュースでも騒がれていますが、個人情報なんて、簡単に漏れてしまいます。

インターネットをしていなくたって、店頭アンケートなどで漏れます。自分が気をつけていても、友達や組織から漏れる可能性だって十分あります。

だからこそ、個人情報は漏れているという前提で、なりすまされないために予防する方が得策だと思うようになりました。

だから、誕生日などの個人情報に紐づく情報をパスワードにしてはいけません。簡単に推測されてしまいます。

でも、パスワードには何を使ったらいいの?というのが、今日の本題です。

日本人だからこそ使いたい、
強固で覚えやすいパスワードのつくり方

ポイントはキーボード!下記の流れで作ります。

  1. まず、自分が大好きなヒト、モノ、コトを思い浮かべてください。
    その事を考えると、嬉しくなるようなこと。食べ物でも、彼女のことでも、仕事のことでも良いです。
  2. スケジュールが書いてある手帳など、アナログかつ自分だけの所持品を用意します。
  3. 毎月、パスワードを変更するという習慣をつけるため、
    1日でも15日でも何日でも良いですが、「毎月○日はパスワードの日」という日を決めます。
  4. 下記の方法でパスワードを決めたら、スケジュール帳にメモします。
    (メモしていいの!?と言う方はこちらを参考に → セキュリティのトビラ (13) だれでも今すぐにできるパスワード管理術 | マイナビニュース
  5. あとは、毎月の「パスワードの日」を楽しみながら変えるだけ!

パスワードは、
「好きなもの」+「年月」+「SNS」で作ってみよう

to3*Qerg1407FB

例えば、この14桁のパスワード。パッと見では覚えられそうもない強固なパスワードです。
記号も入って、大文字も入って、数字も入って、長さも申し分ありません。

この「to3*Qerg」の部分を、キーボードで確認してみてください。

t → か o → ら 3 → あ * → け+Shift Q → た+Shift e → い r → す g → き

・・・そう、「からあげだいすき」です。
コスギはここのところ肉食で、体重がどんどん落ちました。豚さん、牛さん、鶏さん、ありがとう。

濁点や撥音(小さな「つ」など)などは「Shift」キーを使って、大文字などにします。
もし使えない記号がある場合は、そこだけローマ字読みにしてもイイですね。

7月は七夕にちなんで「かのじょほしい」など、短冊に書くようなことや、
8月は夏にちなんで「おばけこわい」など、その月らしさを出すと、毎月考えるのが楽しくなります。

ポイントは、8文字くらいにして、できるだけ濁点を入れること。慣れないうちは長さだけ気にしておきます。

そして、「年月」「設定するSNS」をくっつけます。くっつける順番は最後でなくても構いません。
年月+好きなもの+SNS でも SNS+年月+好きなもの でも良いです。

設定する SNS については、フェイスブック用なら「FB」、LINE用なら「LN」、ツイッター用なら「TW」、Gmail なら「GM」などですね。この辺はマイルールを決めておきましょう。

これで、7月のフェイスブック用のパスワードは、to3*Qerg1407FB となり、LINE用は to3*Qerg1407LN となり・・・

そして手帳には、「からあげだいすき」とだけ書いておけば良いのです。

そしてパスワードの日、たとえば7月20日には、「からあげだいすき」「からあげだいすき」・・・と、呪文の用に唱える日になります。
そしてお昼には唐揚げを食べて、パスワードの日をお祝いしましょう(笑)

追記:
「かな」がないよ!+同じでなければいいんじゃない?

タブレットに別添のキーボードだと、アルファベットしかない場合もあります。
そんな時は「ローマ字読みの変形」を使いましょう。

からあげだいすき → KARAAGEDAISUKI → Kara@ge-Daisuk1 などですね。

そして、SNSごとに末尾に「FB」や「LN」をつけます。これは上記と一緒ですね。

そうすると、Kara@ge-Daisuk1FB という、とても強固なパスワードができます。こちらも試してみてください♪

Facebook のパスワード変更方法

フェイスブックのパスワード変更画面はこちらから → 一般アカウント設定 | Facebook

一般アカウント設定

「パスワード」の右側にある「編集」をクリックすると、上記のような画面が表示されます。

ここの欄にそれぞれ入力して、最後に[変更を保存]をクリックすれば、パスワードの変更は完了です。

ということで、覚えやすく、使いやすく、強固なパスワードの作り方でした。

大切な人に迷惑をかけてしまうような SNS の乗っ取りに負けないよう、しっかりパスワード管理をしましょう!

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?