コスギスわぷーを3D回転体アピアランスで作ってみた。

コスギスわぷーはい、ごめんください。
WordPress が大好物のウェブコンサルタント、小杉聖です。

わぷーアイコンジェネレーターに感化されて、コスギスのロゴをかじらせてみました。

参考:わぷーアイコンジェネレーター #wckansai | unpco

でも、いまいち腑に落ちなくて。
じゃあ、イラレで作ればいいじゃない!と思ったわけです。そもそもかじらせた球体部分は、イラレで作っていたんだし。

というわけで、なんちゃってステッカーがこんな感じに。

この可愛らしい “わぷー” ってナニモノ?

「わぷー」は、日本語版 WordPress の公式キャラクターです。わぷーと一緒に、WordPress ライフを楽しみましょう♪

参考:WordPress › 日本語 « 日本公式キャラクター「わぷー」

Illustrator CC(17.0)形式なら、3D回転体がラクチン

マッピングいやー、最近のイラレはすごいですね。

イラレのCCですが、3D回転体のアピアランスを適用しているので、シンボルとアピアランスを設定するだけでオリジナルわぷーが簡単にできあがります。(右の図のように)

シンボルを作って差し替えるだけなのでカンタンですね!

ということで、最初はイラレCC形式で配布すれば幸せになれる人いるかな?と思ったのですが、WordPress のロゴの配置が微妙に合わなくて、断念しました。

WordBench新潟でもご当地わぷーを作りたい!

WordBench(ワードベンチ)は、WordPress のコミュニティです。様々な地域で開催されています。

参考:ワードベンチの公式サイト → WordBench

こうやって、たくさんの人と交流できることが WordPress の醍醐味でもあるのですが、新潟でもしっかり活動しています。

参考:新潟のワードベンチコミュニティ → 新潟 | ホーム | WordBench

いつも新潟市でのイベントがほとんどなので、活動を長岡でもしたいなあと思っています。

新潟ではテーマやプラグインを扱うような、割と制作やデザイナー向けなのですが、長岡では WordPress の啓蒙活動として、初心者の方向けの内容を検討しています。

そこで新潟のわぷーを作って、WordPress に親しみを持ってくれる方が増えたらいいなあと思っています。

というわけで、作りやすくなった(?)わぷー。新潟県内の皆さんは、どんなわぷーを想像しますか?

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。
心理学に基づいたコミュニケーション戦略立案、コンテンツ分析、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、WordPressによるサイト構築が得意。
ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で唯一定期開催。WACAアワードにて 2016年 Best of the best を受賞。
「Niigata WordPress Meetup」として、初心者向け勉強会を毎月開催。その他セミナー講師としても活動中。
夫と2人の子どもたちが大好き。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします