コスギスが6歳になったので「コミュニケーション」に取り組みます

はい、ごめんください。コスギスの小杉です。
2013年6月1日に起業してから、まる6年。7年目のはじまりとなりました。

変化の中で不変の価値観

私にとっては「変化=成長」なので、様々なインプットとアウトプットを繰り返してきました。ホームページの制作、WordPress の勉強会、ウェブコンサルティング、ウェブ解析、ウェブにまつわる講師業。これらはすべて愛すべき手段です。時代に合わせて柔軟に対応していくことが求められますが、どんな将来になるのだろうと、ワクワクが止まりません。

しかし、起業当初から変わるどころか揺るぎもしない価値観こそが、いわゆる「企業理念」なのだとようやく気づいたのです。

それは「ビジネスは人と人とのコミュニケーションである」ということでした。

自分ではうまく言語化できていなくても、これが理念として私の中にあったからこそ、たくさんの方と出会い、たくさんの方に支えられ、応援されて、無事に6歳を迎えることができたのだろうとも思います。そして改めて、「人と人とのコミュニケーション」を深めて研ぐ機会に恵まれ、更に深めていくことにしました。

コミュニケーションとは

コミュニケーションは「思考」「感情」「行動」の3つのパターンでできています。このパターンごとに現状を考えていくと俯瞰的な視点になり、未来の可能性が文字通り無限であることも実感できるようになります。

うまくいかないことを手段のせいにするのではなく、コミュニケーションの側面から考えていくと、解決できることは少なくありません。事実は変わりませんが、その事実をどう捉えるかによって、変えることはいくらでもできます。

とはいえ「頭ではわかっているのに……」ということ、あるじゃないですか。言い訳も、偏見(バイアス)も、恐れも、すべて心のはたらきであり、(医師の診断が無い限り)必ず理由があります。そこに善悪のジャッジはありません。

そんな「その事実をどう捉えるか」にとことん寄り添えるようになったのが、7年目からのコスギスです。

未来の捉え方が変わって「あ、そっか」と腑に落ちたとき、「エンジンがかかってアイドリングが始まった」表情に変わります。まるで子どものように、目がキラキラし始めるのです。

目的が持てないなら、課題の解決からでもいい

「夢とか目的とか、あまりピンとこない……」

そう思う方は、少なくありません。このような場合、過去から現在をつくっていくタイプだったり、自分よりも他者を応援できるフォロワーシップの強いタイプだったりすることがあります。良し悪しではなく、性質なんです。そして、違いは利点です。

そんなときは、「楽しい・苦しい」✕「うまくできる・うまくできない」の4つの枠に当てはめて、項目を挙げてみてください。ちなみに、私はこんな感じ。うまくできるかどうかは他者ではなく自己評価するのが大切です。

楽しい・うまくできない
・イラストで説明
・システム開発
・ブログを書く(継続しない)
楽しい・うまくできる
・話をしながら要点をまとめる
・必要そうな情報を提示する
・フラットでポジティブ
苦しい・うまくできない
・仕事の割り振り
・物事を完了させる
・スケジューリング
苦しい・うまくできる
・書類作成
・メールのやり取り
・ルーチンワーク

下段の2つは、自分の生き方が関わっているところでもあるのですが、これを上段の方法で解決することができるのです。もし下段の項目が多くても、その深い理由や背景がわかると、解決の糸口が見えてきます。

解決の先にある目的地まで一緒にドライブするのが、コスギスのコーチングです。もちろん私は助手席にいて、あなたの旅のオトモをしますよ。

コミュニケーションが変わればすべてが変わる

思考と感情の変化によって行動が変わっていくと、すべてが変わります。変化は小さいかもしれませんが、意識していくことでより大きな変化になります。

私は手段としてのウェブが好きなので、コミュニケーションにフォーカスしたとしても、ウェブから離れることは今のところ考えていません。

むしろ思考や感情にフォーカスすることによって、コミュニケーション戦略マップのコンセプトダイアグラムを発展させてカスタマーアナリティクスを進めたり、ウェブ解析士や WordPress のコミュニティをより楽しくしていこうと考えています。これが「変化=成長」の部分なので、これからも手段は変わっていくとは思いますが、根っこは「コミュニケーション」です。

ということで、7年目からは改めて「ビジネスは人と人とのコミュニケーション」に基づき、

  • 個人とチームの長所を知って伸ばすコミュニケーション改善強化
  • WordPress によるサイト制作・コミュニティ活動
  • コンセプトダイアグラムによるコミュニケーション戦略支援
  • ウェブ解析(ウェブマーケティング)の学習支援

の4つをメインにおこなっていきます。

まずはコミュニケーションの基本の基本、「こんにちは」とお気軽にお声がけください。そこからがはじまりですね。

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。
心理学に基づいたコミュニケーション戦略立案、コンテンツ分析、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、WordPressによるサイト構築が得意。
ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で唯一定期開催。WACAアワードにて 2016年 Best of the best を受賞。
「Niigata WordPress Meetup」として、初心者向け勉強会を毎月開催。その他セミナー講師としても活動中。
夫と2人の子どもたちが大好き。