6月1日でコスギスは4年目を迎えました

4年目のコスギスはい、ごめんください。
2016年6月1日から、”価値の心理戦略家” となったコスギです。

「独立したら、3年以内につぶれるのがほとんど」と言われているフリーランスですが、おかげさまで、4年目を迎えることができました。

たくさん失敗して、裏切って、潰れてしまったこともありましたが、こうやって4年目を迎えられる感謝の記事を書けていることは、とても幸せです。

本当に、ありがとうございます。

たまには何も考えずに、これまでとこれからのことを、つらつらと書いてみます。

右往左往していた1年目

独立して、期待感でいっぱいで、どんどん世界が広がっていきました。

今までは家と会社の往復だったのが、長岡にはこんなに素敵なお店があったのか!こんなにスゴイ人がいるのか!と、感動ばかりしていたのを覚えています。

独立のきっかけは、ウェブ解析士マスターを取得したことから。教員免許は無駄ではなかったんだなぁと、しみじみ。

2年目を迎える時の記事を発掘してたのですが、意外と、いま見てもさほど恥ずかしくない文章を書いていました。

参考:ウェブ解析士 という資格が、私の人生を変えた話 – コスギス1年目の振り返り

ちなみに、1年目の月間平均セッション数は約 2500 件、 Facebook ページヘの合計いいね!数は 251 でした。飛び込み営業は昔も今もしておらず、色々な組合やコミュニティに積極的に参加することで、ヒトと世界を広げていくのがとにかく楽しかったです。

相貌失認をよく起こすので、相変わらず名前と顔が一致しない方が多い(今も時々ど忘れしますスミマセン)(あだ名なら覚えられる)のですが、そんな私は元気です。ありがとう Facebook。

とにかく必死だった2年目

1年目の調子に乗って、できることは何でもやっていた2年目。

今はやめていますが、WordPress のメルマガを書き始めたのもこの時でした。小説も書いたり、動画も活用したり、解析士の講座レポートもアップしたり、セミナーに参加したり、ブログを書いたり。

Youtube 動画の字幕を入れる人力サービスも立ち上げましたが、注文側のニーズがまだ低いこともあり、サービスを廃止したこともありました。

ブランディングというか、「コスギス」の認知に奔走していた時代なので、とにかく経験を積むことを目的に、深夜まで作業していることもザラでした。確か、夫婦仲が危なかったのはこの頃だったんじゃなかったかな(笑)

ちなみに、2年目の月間平均セッション数は約 4800 件、 Facebook ページヘの合計いいね!数は 494 でした。倍を目指していたものの、届かず、というところでしょうか。

たくさんの豊かな仲間に恵まれた年でした。

限界を感じた3年目

2年目に制作に打ち込みすぎたこともあり、家庭を大事にすることと、仕事はできることをできる限りやると決め、3年目はウェブ解析士講座の積極的な開催や、コンサルティング業務に力を入れることで、徐々に制作から離れていきました。

基本的に自分は手を動かさないので、「大工」から「設計者」に移った感じです。

素晴らしいタイミングで、事務所を仲間のところに移転できたことも大きく、主にウェブ解析士認定講座や自主開催セミナーの講師、コンサルタントとしての業務を務めていました。

問題集にも力を入れたので、「新潟に変なマスターがいる」というのはブランディングできたことと思います。開業当初からウェブ解析士協会様に関わらせていただいているおかげです。

そうやって、講師やウェブコンサルタントとしてやってきた私ですが、徐々にウェブだけでなく、アナログな経営に関する知識が求められるようになりました。

そこに直面した結果、私の提案する戦略や戦術では組織を動かすことができず、自分がごくごく小さな存在でしかないことを思い知らされ、お客様の世界を拡げることも敵わず、ついには、存在意義を見失ってしまいます。

今までの火が燃え尽きてしまい、何を言われても無関心のままで、生産性のない日々を過ごし、敢えてやりたいことがあるとすれば、死を意識するくらいの状況。

これを鬱の初期症状だと自覚して軽症で済んだのは、尊敬する先輩や、仲間や友達のおかげです。

今までの自分を振り返りながら、やはり私は、自分で手を動かすことが好きなんだという結論に達し、コンサルタントの肩書きは4年目で外すことを決意しました。

ちなみに、3年目の月間平均セッション数は約 5600 件、 Facebook ページヘの合計いいね!数は 615 でした。アクセスを支えているのは、 WordPress の記事かウェブ解析士関連の記事ばかりなので、戦略的に増やした時以外は、積極的に流入を増やすということはしていません。

ココロを深めていく4年目

「できることを、できる限りやる」の矢印の向きを変え、コンサルタントではなく、コンテンツプロデューサーとしてのコスギスをつくっていきます。

サイトの構築やコンサルティングのどちらかではなく、その中身の企画や運用にも積極的に関わり、自分の手で作り上げるスタンスです。

また、「できないことはしない、できることを広げていく」も大切にします。お客様を裏切らないためにも、しないことをつくる必要性は、3年目でよくわかりました。

今後は、独学で実践していたコーチングやファシリテーション、心理学をベースに、ビジネスの分析から企画設計、サイトの構築からライティング、運用から改善まで、価値の種を植えて育てて果実を収穫するまでの、一連の流れをじっくり行っていきたい所存です。

また、コスギスとは別に「Qion(キオン)」という屋号で、チャネリング系占い師もしています。こちらはサブとして、イベント参加や相談をいただいた際に行う程度ですが、お陰さまで好評をいただいています。本業とは、目に見えるものを論理的に分析するか、目に見えないものを直感的に分析するかの違いでしかないので、向きは同じなのかもしれません。

今のところ困ったことといえば、肩書き。

サイト制作者でもなければ、ウェブコンサルタントでもなく、プロデューサーにしては違和感が。

「オウンドメディ屋」が一番しっくりくるのですが横文字はわかりにくいので、「価値の心理戦略家」や「価値の翻訳家」と言っています。何か良い案があったら呼んでください(笑)

価値の再認識を仕掛けていきたいので、共感する仲間を増やして行くことも、4年目の裏テーマです。

この1年も、感謝とともに過ごしていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?