ギルドハウス十日町の思い出( #息子11歳 )

はい、ごめんください。小杉です。

コスギスとして活動している中でたくさんの方に出会ったのですが、その中でも特に生き方がオモシロイなあと思っている方に、ギルドハウス十日町のギルドマスター、ハルさんがいます。

ギルドハウスには子どもたちを連れてよく遊びに行っていたので、軽い気持ちでアドベントカレンダーにも挙手してしまったのですが、あっという間に年を越してしまい……orz

息子が冬休みの自由課題に悩んでいたので、それならカーチャンの宿題も解決しようということで、彼にギルドハウス十日町の思い出を書いて(打ち込んで)もらったので、それをここに公開します。


ぼくのギルドハウス十日町の思い出は、2つあります。

1つめは、初対面の人と色々話をしたこと、
2つめは、初対面の人達と一緒にご飯を食べたことです。

まず、今年の夏に行ったギルドハウス十日町は3回目で、最初に行ったのは2016年の5月でした。

その時は妹と魚沼にいるおじいちゃんに会いに行った帰りに、お母さんが連れていきたいところがあると言うので、車で山奥まで行きました。ぼくは山道で耳がおかしくなって、音が聞こえづらくなったので、気持ち悪くなって少し寝ました。目が覚めると、「ザ・山!」という感じのところにいて、空気がおいしかったです。着いたところは、古くからある民家のような感じの家で、少し驚きました。

少し緊張していたけれど、ギルドハウス十日町のギルドマスターのハルさん(西村 治久さん)にあいさつをして、そこから、いろいろ話をしました。

お昼ごろにお味噌汁を作るのを手伝いました。台所にはいろいろな食材が置いてあって、そこからお味噌汁に使える具を探して、ぼくは油揚げを切りました。家ではあんまり手伝いなどをしていないので、楽しかったです。手伝ったお味噌汁は、お母さんと、妹と、ハルさんと、他の大人の人と食べました。

外国人の人とも食べて、英語でほめられました。
お母さんが通訳をしてくれて、「おいしい」とか「はしの持ち方がうまいね」と言われました。
その時は少し驚きもして、うれしくも感じました。

帰る時は少しさびしかったので、また来たいと思いました。

 

次にギルドハウス十日町に行ったのは、同じ年の夏休みです。

お母さんが、「こどもみこしがあるからまた行く?」と言ったので、ぼくと妹は「行きたい!」と言って、泊りがけで行くことにしました。

着いたらさっそくこどもみこしに参加しました。その時は、町内のおみこしと同じように、少し歩くだけかと思っていましたが、なんと暑い中3時間くらい歩きました。途中、つかれた・・・長すぎー!と思って、水をかけられたりして楽しかったけれど、着替えがなくて大変でした。

おみこしが終わってへとへとだったけれど、マリオカートに乗せてもらったりして楽しかったです。その日の夜はバーベキューをして、たくさん人がいましたが、ぼくは3DSのカメラでたくさん写真をとっていて、あまり食べませんでした。

夜、ギルドハウス十日町の民家とは違う建物で寝るときに、お母さんと妹と一緒に流れ星も見ました。空は星がたくさん見えてきれいでした。

次の日の朝、早く目が覚めたので、朝ごはんを他の大人の人と一緒に食べて、栗拾いに行きました。いくつか拾えてお昼ごはんに使ってもらおうと思ったけれど、「これじゃちょっと小さいかな〜」と言われました。あの栗どうなったんだろう。

 

そして2017年の8月に、今度は1週間くらい泊まることにしました。

ハルさんと大人が3〜4人くらいいて、入口から入って左側の部屋で泊まることになりました。その時もたくさんの大人の人と話したりしました。

ドラクエを毎日、朝から晩までお母さんと妹と一緒にやっていて、楽しかったです。ギルドハウスに来ていた大人の人もドラクエを知っていて、それについても結構話しました。お母さんが一日仕事で出ていたこともあったけれど、その日もぼくたちはずっとドラクエをしていました。ギルドハウスにいる間、ぼくは結構進めましたが、お母さんはクリアしていました。

ある日の夜、寝る支度をしていたら、お母さんが「トンボみたいな虫がいる!」と、結構大きくて黒い虫が部屋を飛んでいました。ぼくは怖くて近寄れなかったら、お母さんがハエたたきで落とした虫を少し見てみたらグロかったです。トンボは羽を閉じないし、触覚が短いし、夜には飛ばないそうなので、調べてみるとウスバカゲロウという虫だそうです。カゲロウなら見たことがあるけれど、こんなでかいのは見たことがなくて驚きました。

また、どこかから来てギルドハウス十日町によって一泊過ごして帰る家族が来て、夕ご飯を一緒に食べました。ぼくたちはギルドハウスには泊まる目的で行ったけれど、結構遠くから来て、帰る時に一泊よる人もいるんだなあと思いました。

2回目はみこしに参加しましたが、3回目の今回、5日間くらいいたのに外に出ずに中でゲームをしていました。こどもみこしはさんざんだったけれど、次に行った時はもう少し十日町のイベントに行きたいです。


今年行くときは、3DS置いていきます(笑)

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。夫と子ども2人をこよなく愛す。

教員養成課程を修了して教員免許を取得するも、民間企業に就職して12年近くウェブ制作に関わる。デザインから開発まで、制作業務をトータルでこなすオールラウンダー。

2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月に起業、コスギスとして活動。心理学に基づいたコンテンツ分析と、SNSなども含めた幅広いウェブマーケティング、そしてWordPressでのサイト構築を得意とする。

ウェブ活用の人材を育てる「ウェブ解析士認定講座」や関連セミナーを新潟県内で唯一定期開催。WACAアワードにて 2016年 Best of Best を受賞。2017年 ペライチ公式 新潟県代表サポーター。

初心者向けのWordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)や、ホームページ勉強会を主催。セミナー講師としても活動中。