Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)に合格したのでそのポイントなど

gaiq2013_01838469はい、ごめんください。
新潟のウェブ解析士マスター、小杉です。

7月12日から GAIQ を受験し、無事合格できましたのでご報告いたします。ID:01838469 となりました。

追記(2014.3.1)

GAIQの更新に伴い、URLや内容ががらりと変わりました。
今は Analytics Academy として動画などが公開されています。

参考:Digital Analytics Fundamentals – Analytics Academy Courses

GAIQ とは?

世界中での導入実績を誇り、恐ろしく高機能なのに無料のアクセス解析ツール、Google アナリティクス。その Google アナリティクスをちゃんと使えるかどうかを試すための資格が、Google アナリティクス個人認定資格(Google Analytics Individual Qualification・通称 GAIQ)です。

合格すれば Google から「この人はちゃんと Google アナリティクスを使えますよ」というお墨付きがもらえるとも言えますね。

試験問題は(おそらく毎年)更新され、資格の有効期間も1年半となっています。私が受けた試験は2013年版のようで、追加された機能についての問題が出題されていました。2013年7月13日現在、日本では294名(公開人数なのでもう少し多いと思います)の方が GAIQ ホルダーとして登録されています。

GAIQ を受けたいと思う方へ

GAIQ を受けると、Google アナリティクスの勘所がわかります。傾向はあまり変わらず、「しっかり活用するにはここをおさえておくといいよ」というポイントが出題されているようです。1回50$なので、もちろん為替レートが低い時に受けるのがオススメです(当日は99.2円でした)。グーグル先生に「50ドルを円で」と聞けば当日の相場がわかります。

正直、手段を問わなければ合格するのは割と簡単です。でも、大切なのは知識をものにすること。GAIQ ホルダーということは、自信を持って Google アナリティクス を使いこなせます!と公言しているものですから。結果の最後に「ここをおさらいしておきましょうね」という画面が表示される(後からでも確認できます)ので、自分のウイークポイントがわかります。

Google アナリティクス の完全ガイドなど、これを最初から読むのはちょっと…という場合も、こうやって自分の苦手分野がわかればそこを攻めることができますよね(むしろそういう使い方がいいと思います)。

私の場合は下記の部分を見直してみてください、と言われました。邦訳違ってたらスミマセン。

  • ドメインとサブドメイン(Domains and Subdomains)
  • イベントトラッキングと仮想ページビュー(Event Tracking and Virtual Pageviews)
  • カスタムセグメント(The Custom Visitor Segment Variable)
  • カスタム変数(と訳しましたがもっと突っ込んだ内容のこと?)(Additional Customization)

GAIQ の勉強方法

私の場合、ある程度レッスンビデオと邦訳を参考に自分で邦訳+英語の資料を作成しました。

Google Analytics IQ Lessons(2012年まではこのページは日本語でした)

2013年版は基礎が省かれ、追加された部分が Google ヘルプセンターに載っていたり、YouTube 動画になったりしています。

日本語を読んで、英語を読んで、英語のわからない単語を日本語から探してみて、それでもよくわからなければ単語を調べる、という方法です。destination page や interaction、identify あたりがよく出てきた印象でした。ここで英語に慣れておくと、試験の時の英語オンリーの画面への耐性ができます(多分)。ただ、一言一句やってると死ぬのが目に見えていたので、文字の修正がてら流し読みしていた感じです。

実際の試験は、90分。出題数は 70問(人によって違うようです)で、合格ラインは 80%。ただし一時停止(pause)ができるので、5日間の受験期間に再開して回答すればOKです。テキストは選択できないようになっているので、短いものは解きつつキャプチャを行いながら、とにかく全問確認してみました。

言葉の壁を超えるのは、試験時間に入れなくても問題ないと思うのですよ、という言い訳をしつつローカルで翻訳。解きながら難易度を設定してみて、easy:35問、normal:25問、hard:10問 くらいの感覚ですが、結果はなかなかギリギリでした(汗)

私が邦訳+英語をつけた資料については、私のウェブ解析士講座を受けた方で GAIQ に興味のある方への特典としたいと思います(再配布については吉永さんの承諾済です)。

私も勉強不足を痛感したので、胸を張ってお答えできるように精進いたします!

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?