GAIQを取得してもGAを使えることにはならない

GA

はい、ごめんください。
最近は、もっとデータの分析からPDCAを回すことをしていきたいなと思い始めた小杉です。

WordPressも美味しいですが、Web解析 Advent Calendar の記事も後回しになってしまうような状況なので、メール講座はもう少しお休みしそうですorz

今日は無料かつ高機能なので一番とっつきやすいアクセス解析ツール「Google アナリティクス(GA)」とその個人認定資格「GAIQ(Google Analytics Individual Qualification)」についての話を少々。

ホームページを作るには、目的と目標が必要です。

これって、「カレーを作るためには肉と野菜がいるよね」と言っているようなものなんです。

ですが「カレールーを手に入れた!これで美味しいカレーができる!」という状況な方も少なくないのが現状です(笑)

目的のないホームページなんて、ただお腹が満たされればいいと、ジャンクフードを食べるようなものです。次第にガタが来ますよ?

目標のないホームページなんて、「痩せたいな〜ダイエットしなきゃな〜」と言うだけの誰かさんと同じようなものです。だから痩せないんでしょ?

目的と目標を持ったとして。

それで終わりということはありませんよね。

目的が果たされているか、目標の達成に近づいているかを定量的に判断するもの、それが「指標」です。KPI(重要業績評価指標)と言われるものですね。

横文字や漢字が並びましたが、そんなに難しいものではありません。

ダイエットなら、体重、体型。その他に、心の状態も考慮する必要がありますね。

ビジネスなら、一番わかりやすい共通言語である売上や利益。ですが、数字に縛られて従業員が疲弊していたら意味がないことも把握しておきましょう。

ホームページも同じように、目的と目標が達成できているかを判断できる「指標」を作りましょう。

それを「アクセス解析ツール」で計測し、分析するのです。

前置きが長くなりましたが、単純にアクセス数に対して一喜一憂するのではなく、アクセス解析ツールはKPIの観測ツールとして機能させる事が重要です。という前提で。

GAIQ を取っても Google アナリティクスを
使えることにならないワケ

GAIQ は以前、英語かつ50ドルの受験費用が必要でした。

ですが今は、日本語かつ無料でいつでも受けることができます。

こちらから → Google Partners – Analytics Certification

制限時間は90分70問、そして合格のボーダーラインは8割。ただ、途中で一時停止できなくなったような。そして不合格の場合、1週間後でないと再受験できません。

また、回答した問題に戻ることはできないようです。

無料なら〜と、ハンバーグ食べながら気軽に受験してみたら、1時間もかからず終えてしまい、案の定不合格だったのを反省しつつ・・・

問題の傾向としては「Google が Google アナリティクスの使って欲しい機能を紹介しているのかな?」という印象が強かったです。

もしくは、普段使うようなところは当然押さえてあるよね?という前提で、上級者向けの問題を出しているとか。

言い回しが独特な日本語なので、Google 先生に聞いてみたら答えは乗っているかもしれませんが、そういう意味でも、GAIQ を取ったからといって、Google アナリティクスを使いこなせているとは限らないと言えます。

もちろん、GAIQ の受験を通して Google アナリティクスの可能性を感じることは十分意義のあることですし、私はひとつの通過点(中間目標)として受験をおすすめしたいです。

ただやっぱり GAIQ を取ることが最終目的ではなく、各サイトの KPI をしっかりと決め、そのPDCAを回すことを通して Google アナリティクスを始めとしたアクセス解析ツールを選んでいただけたらと。

ちなみに、”Google アナリティクス アカデミーが提供する講習動画” はまだ英語なので、英語を勉強したい人には一石二鳥ですよ?

アクセス解析ツールは Google アナリティクスだけではありません。

Google アナリティクスは内部解析なので、外部解析ツールであり連携もできる Google ウェブマスターツールは必須でしょう。

Google アナリティクス は精読率やクリック箇所などのビジュアル的な解析が苦手なので、ヒートマップとして Pt Engine (無料版はPV無制限で1ページ)や  ユーザーインサイト の導入を検討してもイイですね。

他にも Google アナリティクスでは対応しきれない、SEOツール被リンク分析ページのスピードなどを計測するツールなど、色々なものがあります。

ですから、Google アナリティクスなどの「ツールの機能からKPIを選ぶ」のではなく、あなたのホームページの目的と目標をしっかりと定めて、目標達成までの進路を共有するために作ったKPIからツールを選ぶようにしてくださいね。

というわけで、3日遅れの Web解析 Advent Calendar、4日目の記事でした。

おまけ。

我を使えることにはならない

GAさんもそう言ってるようですので(違)

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?