初級ウェブ解析士は無理して受けなくてもいい。講師がオススメしない理由。

40人入る教室ですよーはい、ごめんください。
新潟のウェブ解析士マスター、コスギです。

※ちょっと感情的になっていたので、文章を更新しました。

タイトルからして、ウェブ解析士という資格を初めて知って、どちらかというとネガティブなイメージを持たれている方が、この記事を読んでいるのではないかと思います。(もしくはマスターさん・笑)

最近は企業研修が増えてきているのか、初級ウェブ解析士を推奨資格とする企業も増えてきたようです。

それだけ資格の認知が広まっているのは、とてもウレシイことですが……。

結論を言ってしまうと、「どうせ受けるならに主体的に学んでほしい」という話です。

実務で使わない人にはいらない

そもそも実用に興味がないという方には、むしろオススメしません

「実務で活かす」ことを想定した資格なので、「実務に活かせない」のは、もったいないですよね。

そもそもウェブ解析士は、ウェブを軸としたデータマーケティングを「学ぶための」資格です。それを「活用してほしい」と思うのは講師のワガママでしょうか……。

ウェブ解析士以外にも、ネットマーケティング検定もあります。簿記2級もおすすめです。これはもっと興味が湧けば、私も取りたい。

心理学を勉強できる機会があるなら、オススメです。ビジネスって人間同士のコミュニケーションと考えるとすごくオモシロイので、心理学は学んでおくに越したことはありません。

ウェブ解析士に支払う3万円があるなら、NLPやアドラーさんや、スキナーさんの本を読んでみるのも手です。

あとは、ウェブ解析士の講座でも紹介している問題の、販売の科学もオススメです。レビューにはデータマーケティングの古書とありましたが、ウェブ解析の本質的な部分がわかるので、データを扱う初心者の方は、プレミアがつく前に手に入れてみては?

取れと言われた理由がわからないなら、自分の意志で棄権したほうがいい

「会社で取れと言われたから」

もし他人の判断で取得を勧められて、その言葉に依存しているだけなら辞めた方が良いです。講座は欠席して、試験も白紙で出しておけば良いんじゃないでしょうか。

私も独立してやっとわかったんですが、経営者ってすごいんですよ。

他人を雇用して、その生活を保障できるだけの金銭的環境を整えるのは簡単にいかないので、素直に尊敬します。

会社の成長を見越しつつ、日常的に運営を安定させる。そのうえ、社員教育に力を入れるということは、明らかに投資なんです。

今の会社が大好きで、もし、会社が受講費用を持ってくれるというのなら、その思いに応えてみませんか?

上級を目指しているから初級を取っておく?

「知り合いに勧められたから」という場合。

興味が持てたからなのかな?と思っていたら、どうやら違うらしいんですね。上に書いたこととほぼ同じらしいです。

それならなぜ、その人は勧めてくれたんでしょう。

おそらくは「初級を取っておくと、上級を受けられるから」という結論に達しました。そのような方は少なくないというか、私自身も初級認定せずに上級目指したクチですから。

上級は、ウェブマーケティングをガッツリやります。それは以下の記事にしたとおり、相当レベルが上がっています。

参考:仙台上級ウェブ解析士講座レビュー(1日目)

ウェブ解析士の知名度も少しずつあがっているので、「上級ウェブ解析士」にもなると名刺に書いても恥ずかしくないくらいの質になっています。

それが学べるようになるので、初級を通過点と考える方も少なくありません。

それなら試験だけという手段もあるので、そちらも検討してみてください。

 

ウェブ解析士を受ける前に考えてほしいこと

そもそも、ウェブ解析士の資格取得を考える前に、やることがあるんです。

せめて、3CとSWOT。そして現場による企業理念の深い共有。ここからです。

新潟の地に戻ってからも、ウェブ解析以前の分析が必要なんだなって、ひしひしと感じました。

だから私は、コンセプトダイアグラムを広めたい。

お客様とビジネスのフローを理解して、顧客視点と自社視点のKPIを立ててからがスタートだなって。

一朝一夕でできるものではないけれど。

今回の出張で、身にしみました。

それでも、やらなきゃいけない時期に来ている

5年後、世界はどうなっているかわかりません。

今のうちにデータマーケティングをしていないところは、どんどん淘汰されているかもしれないし、逆にインフラが整備されて、誰でも簡単に扱えるようになっているかもしれません。

コスギスでは引き続きウェブ解析士認定講座を行っていきますが、答えはウェブ解析士だけではないことを含め、最適なウェブ戦略と戦術をご支援したい所存です。

こちらからは以上です。

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL