「 SEO・マーケティング・アクセス解析 」一覧

SEOは様々な情報がありますが、本質はGoogleが公表しています。よってコスギスは、「SEO」=「検索してきた訪問者の体験を最適化すること(Search Experience Optimization)」と定義しています。マーケティング前提のSEOとはなにか、そのノウハウを公開しています。

マーケティング・オートメーション(MA)事例の勉強会・参加レビュー

マーケティング・オートメーション(MA)事例の勉強会・参加レビュー

先日発足したCXマーケティング研究会 2016 のキックオフに参加してきました。サイボウズ東京オフィスで、オイシックス株式会社の堤さんがゲストスピーカー。とても豪華な会場とゲストで開催されたキックオフ会の、参加レポートです。

メリットとベネフィット、そしてアドバンテージとプロフィットの違い

メリットとベネフィット、そしてアドバンテージとプロフィットの違い

メリットという言葉はご存知の方も多いかと思います。経営者を対象とした商品やサービスが多いビジネスをされている方は特に、ベネフィットやアドバンテージをしっかり理解して、訴求できるようにしておくことを強くオススメします。秒以下の単位で情報がやり取りされるウェブの世界では、価値のわかりやすさが非常に重要ですから。

初心者でも売れるホームページの作り方。まずはA+B+Cを考えよう。

初心者でも売れるホームページの作り方。まずはA+B+Cを考えよう。

「自社の商品やサービスの作り方は知っているけど、売り方がわからない」という方に向けた記事です。A、B、そして3つのCを考えていきます。「なんだ、考え方かよ!売るための作り方が知りたいんだよ!」と思われた方には、超具体的に落とし込まれたオススメ記事もご紹介(ΦωΦ)

検索ワードを調べられないなら、3つの方法を試せばいいじゃない

検索ワードを調べられないなら、3つの方法を試せばいいじゃない

Yahoo! JAPANの検索SSL化によって、検索ワードの調査はますます困難になるようです。無理に検索ワードを調べるよりも、「キーワードに依存しないSEO」という流れが大きくなりそうですね。かといって、キーワードを捨てる必要はありません。キーワードが取れないなら、別の方法があるじゃない。というお話です。

リファラスパム対策!Google アナリティクスのカスタムセグメントを適用しよう!

リファラスパム対策!Google アナリティクスのカスタムセグメントを適用しよう!

リファラスパムは、カスタムセグメントで「排除して表示」するのがおすすめです。どのみちイタチごっこには変わりませんが、フィルタでの排除は蓄積されたデータの表示を変えることができません。どれだけの期間にどれだけのスパムアクセスがあったかも把握できますから。適用すると、こうなりました。

情報に埋もれないための「検索力」は、2つのコツで鍛えられる!

情報に埋もれないための「検索力」は、2つのコツで鍛えられる!

情報が渦巻くインターネットの海に溺れないように、調べたいことを解決するにはどうしたら?発端は、ドラクエでした。本題は、検索力の話です。ドラクエがわからなくても大丈夫です。結論から言うと「どんな検索ワードを、いくつ使うか」というのが検索力を養うポイントになります。