絶対的存在感を作って、自分の人生の主役になろう。

選ばれる人になる絶対的存在感の作り方私が人生の師匠と仰いでいる “世界一厳しいプレゼントレーナー” の櫻井さんが出版された本「絶対的存在感の作り方」。

私が読んでいる本のジャンルは、やっぱりウェブ関係が多いのですが、ここのところ、接客や心理学に関する本を読むことが多いです。

Facebook や Twitter などのソーシャルメディアがインフラになった昨今、「個」が重視されるようになりました。

特にビジネスは「人と人」なので、ネットが媒介しても最終的に相手にするのは生身の人間です。

私の場合は、こうやってネットが絡んできますが、本自体は「人間としての魅力をアップさせよう☆」というのが趣旨です。(と理解しています。)

“選ばれる人になる” ということは、”競合がいる” という前提

When it's Said and Done Let it Goもうすでに古い気もしますが、「Let it go」は「ありのまま」。

「あなただけのオンリーワンに気づいて、その良さを大切に、伸ばしていくといいよ」というメッセージだと理解しています。

娘の幼稚園のお誕生日会で、一生懸命演じてくれた先生方の劇でも、そう習いました(笑)これ、好きなように生きろ、とは違うのですよね。

人が生きるためには、人がいなくては成り立ちません。だからこそ、超えるべき競合がいて、切磋琢磨できる仲間がいる。(いないなら、あなたが今の場所にあぐらをかいて、飛び込んでいないというだけの話)

つまり、比較対象、競合がいるということ。
選ばれるということは、競合の中でナンバーワンであること。
ナンバーワンであるということは、ファンが多いということです。

櫻井さんの本は、「自分が変わることで」「ファンになってくれる人が増えるから」「人生をめちゃくちゃ楽しく生きようよ!」というものです。

一言でいうと「人たらしになるための本」です(笑)

自分らしく生きるというのは、
実は結構、大変かもしれないけれど

Letting it go..特に日本人は、自分の意見を主張する前に空気を読めと言われる文化なので、「自分の人生は自分が主役である」ということをキレイサッパリ忘れているところがあります。

自分を出すことに慣れていないので、いざ自分の人生を生きようとすると、わがままになったように思われたり、自分の事しか話さないと思われたり。
「ああ、やっぱりうまくいかないんだ」と思って諦めてしまうことも多いようです。

ただ、うまくいかないのは、単純にまわりに甘えているだけで、自分に責任を持っていないから。自己卑下を治しても、自分本位になっては意味がありません。

あたりまえだと思うかもしれませんが、これで失敗している人は少なくないようです。

何かと理由をつけたり、「頭ではわかってるんだけどね〜」という人は、わかってない。
何だかんだ言っても、今に満足して思考停止しているから、変わらない。
失敗を恐れて、コミュニュケーションを深める前に、諦める。

結局、その人は愚痴の出る人生を選んでいるんですね。

世界はこんなに広いのに、ぶつくさ言いながら毎日を過ごしているのって、もったいなくないですか?

選ばれるために戦うべきは、相手ではなく自分ではないのでしょうか。

それに気づいても、もがいている人が多い。
櫻井さんの本は、そんな人に読んでもらいたいです。

宗教でもないし、1400円+消費税以上はお金もかからないので、騙された!と判断するのは、一度信じて行動を矯正してからでも遅くはないと思います(笑)

絶対的存在感を得るための、レバレッジメモ

絶対的存在感の作り方。著書の中で私が気になった部分を引用紹介します。

  • 呼吸は吐くことが先決
    何かを得る前に何かを出すということにもつながりそう。知識とか。
  • 説得力3割増しの身振り手振り
    私は視覚による情報処理がかなり大きいので、注意したい。見られているということを意識すると、5割増しになりそう。
  • “同感” ではなく “共感” せよ!
    同感と共感を混同していることがたまにあるので、意識しよう。
  • 保障も評価も他人がするもの
    かなり鋭い言葉。社会の中で自分の人生を生きるコツもあります。
  • ネガティブになったら行動で上書き
    私もよく落ち込むことがありますが、自分のスイッチがあるといいですね。
  • 7つの禁句
    これは私も意識しています。「〜だと思います」の使いドコロとか。

本を読んでも、知識を仕入れても、行動が変わらなければ、時間の浪費です。
読むだけに終わらせず、ぜひ投資と考えて、実践することをオススメします!

ウェブの心理戦略家。WordPressの勉強会(WordBench新潟・長岡藩)も主催。顧客の心理と分析を裏付けるデータを元に、心理学に基づいたライティングとWordPressでのサイト構築が得意。新潟県長岡市在住。2013年4月には新潟県で初のウェブ解析士マスターになり、同年6月よりコスギスとして活動。夫と子ども2人をこよなく愛す。おやつはプリン。

どれでシェアする?