コスギスのコンセプト

ホームページは世界をカエル。

コスギスでは、マーケティング = ファンコミュニティづくり と定義しています。

「買い手よし」「売り手よし」「世間よし」「未来よし」の4つの観点(四方よし)で、ワクワクできるウェブマーケティング(ウェブを使ったファンコミュニティづくり)を支援しています。

 

好奇心にカエル。好奇心でカエル。

好奇心に返る

そもそも、ビジネスはとても楽しいもの。お客様に満足いただいた時、お客様の期待を上回った時、お客様が幸せを感じてくれた時、とてもウレシイですよね。次はもっとこうしてみよう、と考えるときのワクワク感を思い出してください。あなたの好奇心は、きっとお客様を楽しませてくれます。

好奇心で変える

ホームページやブログ、SNSの活用は、競合の中に身を置くこと。そこでお客様に見つけてもらうのを待っているだけでは、存在していないのと同じです。好奇心を持ってお客様の心理や行動に思いを馳せ、お客様に選んでもらい、どのように変えたいのかを一緒に考えましょう。そうやって提供した価値は、きっと社会を変えると信じています。

変わるまで変える

「ホームページは24時間働く営業マン」と言われて久しいですが、御社の営業マンは本当に働いていますか?人間だったら、雇用して終わりということはありません。日報や目視で働きっぷりを確認していますよね。ですが、同じように費用をかけたホームページは、作ったら終わりということが(未だに)少なくありません。ホームページの働きっぷりを確認できるのが「ウェブ解析」です。24時間働く営業マンを、育てあげましょう。

コスギスのサービス内容はこちら

ネット活用を通して、カエルこと。

ウェブ戦略を振り返る

ビジネスとしては長期的な戦略を考えていても、ウェブ業界は変化が激しいため、短・中期的な戦略の変更を求められる局面は多いです。ライバルだらけのネットの世界でお客様に選んでもらうためには、現在の戦略を疑うことも迫られます。

「変わらなければ替えられる」のなら、どう変わって行くべきなのか。目指す先に顧客はどれだけいるのか。競合はどのような動きをしていて、強みで勝っているのか。弱みは克服できているのか。

コスギスの好奇心は、そのような戦略がどこまで徹底されているのかに向いています。顧客のいない戦略になっていないか、ぜひ確かめてください。

顧客の心理や行動を変える

人間は、認知して、理解して、感情が動かない限り行動しません。情報だらけの現代では、いかに相手の懐に入ることができるのかを熟考する必要があり、そのために心理面からのアプローチは欠かせません。

あなたの発信している情報は、ノイズが大きくなっていませんか?気づいてくれる人がいればいいなんて思っていませんか?

コスギスでは顧客の態度変容と自社の戦略が明確になる「コンセプトダイアグラム」を駆使して、顧客の心理や行動を変えることからブレずに、ホームページや SNS の活用をご提案しています。